白いサギ

19/10/09

今朝はいい色しているなあー

きっとコムケのあの場所からは斜里岳がシルエットになって見えているのだろうなあ

処でハクチョウは来たのかな

 

福島県にコハクチョウが到着したと伝えられていたけれど

これは北海道経由で南下したのではなく、日本海を越えてきたのでしょうね

鳥と言う生き物は本当にすごい能力を有しているのですね

 

コムケのダイサギは数を減らしていますがまだ15羽は見られるようです

今度の荒天が移動のタイミングになるのだろうか

ダイサギは群れたがる傾向が強いように思えます

特に休んでいる時はダイサギ同士で集まるような?

白いから目立つだけでしょうか

 

この写真

もう少し何とかして夕暮れの雰囲気を表現したかったのだけど・・・

 

まだまだ修行が足りません

 

DATE

 


時化の海上

19/10/08

今朝は道内氷点下の処はないようです、気温の変化が激しいですね

斜里岳が冠雪したと伝えられていました

次の連休に登山に行きたかったのですが無理なのかなあー

沢コースが凍ると登れませんが・・・

 

連休の空は荒れる予想になっていますね

台風が異常に発達するみたいで気圧が915hpとか言ってました、これは凄いです

また海は大時化になるのでしょうか

海岸道路が心配ですが、それはそれでまた期待してしまうなあー

 

今はカモメ類の渡りの時期なんですよね

いつもは沖を飛んでいるカモメが海岸に近づいてくるのです

そうです、何が出るかわからないのです

時化で喜ぶのは鳥屋だけです

写真は上はミツユビカモメ、下はクロトウゾクカモメかな

 

でもちゃんと探さないと見られません

 

DATE

 


黄昏秋景

19/10/07

美しい朝です

波の音も聞こえてこないから、海の時化も収まってきているのでしょう

4日5日の雨でコムケの水位は30cmは上昇

カモメ島は完全水没してました

昨日は水位下がりましたが思った通りにサンゴソウの色が抜けました

海岸は波で洗われて流木等が一掃されましたが、砂も一掃された感じです

共和Bの海岸がすごく痩せました、危機的状況かもしれません

もう一度大きな時化が来たら道路が決壊するかもしれませんね

 

昨日は調査の後日没までコムケで見ていました

とても穏やかな黄昏でした

ハクチョウはまだ到着せず

私の予想は今朝来てると思うのだけど、どうかなあー

 

DATE

 


大時化

19/10/06

久しぶりの大時化という感じの海でした

雨がなければ海上を見ていたかったのです

久しぶりのたくさんのカモメたちが飛んでいましたからね

時々トウゾクカモメや識別不能の海鳥が飛んだりしてた

 

今朝は予想に反して明るい朝です

のんびり寝ていたらこんな時間です

調査を始める時間が・・・

 

今朝はブログもそこそこに出かけます

 

DATE

 


ハジロカイツブリ

19/10/05

この辺りの雨は止んだようです

昨日からの降雨量は50mmくらいでしょうか

風は弱いんですけど、これから北寄りになるのかな?ハクチョウ来るのだろうか

 

先日あることに気が付いた

コムケにやって来るハクチョウとガンの天気図と風の関係

ハクチョウのパターンは解りやすいのですが、ガンはよく分からなかったのです

それは出発地の違いなのかもしれないと気が付いた

うーーん、また調べることが増えたなあー

1日は24時間から増えないのになあー

 

以前は少なかった筈なのに2013年から記録が増えた(と野鳥ノートに書いてある)

今年は少なかった感がありますがそれでも100羽は超えます

キャンプ場の駐車場から見ると見つけられます

早朝は密な群れになっていることが多いようです

距離があるのでスコープで丁寧に探すことが大切ですね

 

DATE

 


プレゼントなんです

10/4  雨 あ〜ぁ 今日の夕方にサンゴソウを観るツアーバスが入るのに雨なの…

 

     先日の「いきもの調査隊」で番屋お泊りの子供たちが

     29日のクラフトの時間に 枯れ枝でフォークとスプーンを作ったんですよ

 

     その日は私は「コムケの会」のサンゴソウ観察会で手伝えなかったですが

     私の分だと子供たちが枝を選んで作ってくれたとプレゼントしてくれました

     これを見た夫は「いいねぇ、いいねぇ」と・・・ さ〜ぁてどこで使おうかなぁ

                                 コムケがかり


タンチョウの動き

19/10/04

コムケ辺りは雨になっている感じのレーダー図です

今日は一日雨なのだろうか

旭岳のライブカメラを見ると今週の暖かさなどで先日降った雪は殆ど解けたみたいです

でもまた今夜は雪の予報が出ています

いよいよ高山では根雪が積もるのかなあー

 

昨日のブログのゴミ

捨てている人は同じ人のようです

以前は橋の上から水面に捨てていたのですが、看板が建てられたので

別な場所に捨てるようになったのです

一応看板の効果はあったということと、捨てる側も悪いことと感じてるのです

問題はコムケで捨てなくなっても何処かに捨てられるということです

人物を特定して改心させるしかないんでしょうが、難しいですね

車で運んで捨てに来る神経が私には理解できません

ゴミとして処分できないわけはないのになあ〜

 

私が描いているタンチョウの越冬モデル、それを垣間見た気がしました

湧別川で採食するタンチョウです

遠くは武利岳、白く見えていたら最高の風景だったのに

 

DATE

 

 

 


今度はここ

10/3  水平線が茜色になり始めました 今日も晴れ?気温はこの時期にしては高いです

 

     昨日のパトロールの時 先月は月初めだったなぁと思いつつ走っていたら

     やっぱりありました 海岸道の両側に不法ゴミ

     共和の橋から紋別に向かって200m位の場所に

     海岸側はもうカラスに散らかされてます

 

     湖側は汁の入った大きな袋が3個 どちらもハマナスの中に捨てられてました

     これを拾うのに ハマナスを踏まなきゃ取れないのに・・・

 

     今回は警察にも知らせて調べて貰いましたが 手がかりはありませんでした

     これを拾ってくるのは とっても気の重い仕事です ゴミより重いかも?

     あ〜ぁ

                               コムケがかり

 

     

 

 


白い群

19/10/03

昨日は10月だというのに最高気温27.2度の処が2地点

滝上と上富良野でしたがその2箇所とも昨日通って来ました

いやいや車で走っていても暑くて暑くてという感じでした、どうなっているのだろうね

それでも風景は秋色です

残念ながら大雪や十勝の山々は眺められなかったのですが

樹々は秋を忘れずに色づいています

 

コムケのダイサギは何羽まで増えたのだろう

私が数えられたのは25羽が最高ですが、30羽を超えたと言っていた人もいた

ダイサギは仲間同士の方群れで塒を取るようなので、日の出前の共和Bに行きたいのです

でももうそれはかなわないかなあー?

日の出前からはガンの数を数え、そして間もなくハクチョウの数も数えるようになる

身体が一つでは足りません

 

DATE

 

 


チュウヒ

19/10/02

日の出の時刻がいつの間にか5時20分台になっていたのを気が付けてはいなかった

空の状態にもよるのだろうけど、今朝は4時30分でも色がなかった

今はと言えば、とても美しい色です

やっぱり朝の空の色は美しいです

 

昨日からもうひとつ変わったことがありました

新聞の夕刊が朝刊と一緒に配達されるようになったのです

都会の人には考えられないかも知れないでしょうが、配達人不足なんでしょうね

朝来て読んで何のための夕刊だ、と思うのですが夕刊の魅力はニュースばかりではないので

 

コムケでチュウヒが見られるようになるのは8月中旬からです

ヨシ原の上をひらひらと飛んでいます

よく見かけるのですが写真を撮るのは結構難しい、警戒心が強いんですよね

チュウヒだけ待っていて見るよりも、ついでに見ているのがいい結果になりますね

 

週末は雨になるのかな

今日明日の青空を大切にしたいけど、そう自由な時間ばかりではないからなあー

 

DATE

 

 


<< | 2/497PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM