カワセミ

19/08/11

今日は雨はないだろうけど、青空は期待できなさそうな空です

この連休で山に行けなかったので、今年のチャンスは後1回、でも来週はまた台風が・・

今日は山の日なのにねー

標高年の緑岳にでも行きたかったのだけどなあー

 

昨日は小雨なのか霧なのか、よく分からないけど濡れるほどの降り

作業小屋の中で調査の用意をしていました

今日もそんな感じの一日です

 

カワセミが出るようになってきました

上手に魚を捕っていました

 

DATE

 


緑の中

19/08/10

先週の寝苦しい夜はなんだったんだ、と思えるくらいの涼しい夜でした

昨日の雨は紋別アメダスでは50mm超えたくらいの降水量でしたが

旭川の北では100mmを越えたようで、畑が冠水したとニュースが伝えていました

今頃は蕎麦の花が満開で田園風景を美しく見せていますが、被害がないことを祈ります

 

真緑の中のカモ

飛ばれるだろうなあと思ったら、期待通り飛んでしまった

のんびり泳いでいる処を撮りたかったのでした

 

夜、アカエリヒレアシシギの声が聞こえてるね

 

DATE

 


時限装置

19/08/09

雨です

まとまった量が降っています

コムケの水位が上昇するので3連休のシギチドリは期待できなくなった

空の機嫌も悪そうだし、調査の用意をしてのんびりと本でも読んでいようかな

 

札幌のクマのニュース映像を見た方も多いでしょう

うわースゴイ、のだけれど、それで済ませたらただの人になってしまいますから

何かを感じ学び取りたいと思います(ま、いいんだけど別に)

クマの食べ物に対する執着は凄いですね

あれだけの人や車、音に光があっても食べ物を目指していく

今回は庭のプラムの実のようでしたが、あれがゴミだと厄介だよね

道東では飼い犬や放牧の牛が犠牲になっているようです

駆除だけではない解決策を探ってほしいです

 

写真はハマニガナ

右手前の葉から左上の花まで地下茎(?)で繋がっている

こういうのを見ると楽しくてしょうがありませんね

自然は想像もしていないことを平気でやってのけるのです

・・・それにしてもタイトルがね

私はいつも貧弱な発想しかできないねー

 

DATE

 


タンチョウの観察


19/08/08

立秋は雨の朝になりました

天気図的には晴れが予想されるのだけど、オホーツクでは海からの湿った風になるので雨になる

 

ここに来て台風が連続して発生しています

動きがとても気になるところですが、なるようにしかならないので静観するしかありません

 

今年はコムケでは随分とたくさんのタンチョウが見られています

先月は合計で11羽の日がありました

見られる多くがまだ成鳥にならないタンチョウのようです

成鳥とそうでないタンチョウの識別は意外に難しいんですよねー

こんな風に翼を広げて飛んでいる写真が撮れたら文句なしですが、こんなのは稀です

 

大雪山からはクマの情報が届いています

今年はあちこちで目撃されているようです

うーん、見に行きたい

 

DATE


親子シカ



19/08/07

昨日は旭川に用があって出かけていました

最高気温33.1度、晴れていたので日差しが殺人光線のように感じた

湿度が低かったのがせめてもの救いでした

この暑さも今日で終わるという予想ですがどうなんでしょう?明日は立秋です

 

先日タンチョウを待っていたら、草地の向こうから親子と思われるシカが走ってきた

背中の模様が木漏れ日の中では保護色となるんだそうです

 

山の日の前後の3連休は雨の予想です

山に行きたかったのですが、どうなるかなあー

やっと道路が開通したというのに、空の機嫌が悪いと山には行けません

調査の用意もしなければならないのだけどね

う〜〜ん

 

DATE

 

雑感追記(5:26)

 

時々無性に本が読みたくなる時がある

本屋に行って手当たり次第に買いたくなるのだけど、紋別の街には本屋はない

本のコーナーがあるだけです、これは悲しいよねー

そうなるとネットで本を探して買うことになってしまうのだけど、なんだかなあー

・・・久しぶりに椎名誠を読んだ

いやいや相変わらずの椎名節は真面目にくだらなくて面白いなあー

暫くはまた椎名誠シリーズにはまりそうな予感です

・・・

 

 


サンゴソウ、今

8/6  うす曇り やっぱり今日も暑かった 海風が心地よく吹いてはいたけど…

 

     ほら少し色付き始めたでしょう 気の早いのは全体がピンクに…

     まだ青々としている場所もあるんだけど

     水をかぶってしまう所のほうが色付きが早いようですよ

     あとはこのまま泥水をかぶらずに秋を迎えたいですねぇ

 

     DATEさんの文を読んで 私も気になっていることがあるんです

     共和Bにいたタンチョウ2羽を 7/29に見たきり見てないんです

     大沼の秋平の辺りに4羽のタンチョウが見られるんだけど 引っ越ししたのかなぁ?

     時間を変えて共和Bに走ってるんだけど・・・ 目印があるといいのにね

                               コムケがかり


何があったんだろう

19/08/06

今しがたオレンジ色の太陽が昇りました、今日も暑くなるのでしょうか

大げさなことを言うつもりはありませんが、今日は忘れてはいけない日です

 

先日の山の帰り、時刻が早かったのでコムケに寄ってきました

そうしたらタンチョウの家族に異変が?

いつもの場所で幼鳥を連れていません

何処か草の中に隠れえ居るのかと思い、しばらく見ていましたが出てこない

 

大きくなった幼鳥を見たのは1週間前

あの大きさだと事故にあう確率は各段に少なくなると思うのですが

なにがあったのでしょう

 

もし事故で幼鳥が失われてしまったとしたら、とても残念なことです

もう少し調べてみないと・・・

 

DATE

 


久しぶりに夕景・行きがけの駄賃

19/08/05

今朝も20度以下です

風の吹く方向が北寄りで、海からの風かな?寒気が入って来ている感じがする

まあこのくらいが本来の気温ですよねー

 

私は山に行くのに前夜に出かけることが多い

日帰り登山でも前夜は登山口で車中泊をします

それは早い時間から行動できるからです

登山口まで100km以上あるから、朝に出かけるとなると2時間前には走ることになる

それでは登る前に疲れてしまうのです(ここまで書くのにも疲れたけど・・・)

夕景の時間に走ることも多いのですがいつもはコムケの方向でないのです

それがたまたま先日はコムケ方向だったので夕景を見ることが出来たのです

 

共和橋から眺めた夕焼けの空は、湿っぽい空でした

でも久しぶりに見たコムケの夕景はやっぱり美しかったです

 

DATE


オブジェ?

8/4  白い朝です 気温は一気に下がって連日の30℃超えが嘘のような朝です

 

    昨日のシブノツナイ湖畔 ショウドウツバメがたくさん飛ぶ中

    遠くに捨ててある漁網の山の上に ジーッと動かないアオサギ

    海浜の草原の中でこの一角がオブジェのようでした

 

    アザミとの闘いも忘れ 眺めて一休み・・・ 

                               コムケがかり


青い星

19/08/04

いきなり空気が変わったね

寝苦しさから解放されて、今朝は朝寝をする人がたくさんでしょうか

私は相変わらず早起きしてしまいました、灰色の雲が低い空です

 

昨日は写真のチシマセンブリを見に藻琴山(1000m)に行ってきました

晴れる予定ではなかったのですが、晴れました

登り1時間、下り40分の超楽ちんな山です、25年ぶりぐらい?に行きました

 

センブリは一度見ていた筈なのに、こんなに小さいなんて忘れていた(花径1cm)

咲いている処も岩場周辺の狭い地域でした

屈斜路カルデラの外輪山にある風衝草原に咲くのだろうけど、多くはないのかな

勿論コムケでは見ることが出来ません

 

8時には下山したので、コムケに戻ってきたのは11時でした

少し気になることがあったのでした

今日はそれを確認しに行こうと思います

 

DATE


<< | 2/490PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM