ハクチョウ到着

18/10/09

台風一過のコムケにはコハクチョウの4羽の群が来ていた

思ったほど水位の上昇もなく、海岸道路は何事もなかったように走行できた

海の時化も大したことなかったように見えたけど、サケ釣りの人は誰もいませんでした

 

シブノツナイにはコハクチョウの16羽の群も見られました

 

いよいよ冬が近づいてきますね

今週は北海道で2番目に標高の高い営業温泉が冬期休業に入るようです

私にとって山は、眺めるだけの季節になりました

そして、温泉が恋しい季節にもなる

のんびり温泉、したいところですが、10月は何故か予定がたくさんだなあー

 

DATE

 

 

 


ガンの事情

18/10/08

3連休の最終日です

昨日は結構強い雨が一日中降っていたのでした

総雨量は紋別アメダス値で82mm、コムケの水位は50cm近く上がるかな

水位の上昇は今日の午後辺りがピークになってくるはずで、サンゴソウは水没です

 

昨日午前中は車庫で調査用品を片付けていました

そうしたらガンの声が聞こえた

多分マガンだったと思うのだけど、低い上空を北に向かっていたような?迷行かな

雨でも鳥たちには関係ないんだよなー

今更だけど、なんか感心した

 

以前は秋にコムケにガンが滞在するなんてことはなかったのです

これは食べ物の条件もあるのだけど、気温が下がらなくなったのもある筈です

いつかちゃんと解るかなあー

 

さてさて今日はコムケに行きます

やりたい調査ができないとちょっと困るのです

 

DATE

 

 


高山は雪

18/10/07

日付が変わってから雨と風、3時間で20mmくらい降りました

降雨レーダ図を見ると一日いっぱい雲が流れてくる感じです

今日はコムケはなしですね

家で溜まっているデータ整理と調査用品の片づけ、そして冬の用意も始めるかな

 

旬なコムケの写真がないので、昨日行った山の写真をアップしました

 

手前の大きな三角は大槍、背景遠くは大雪山の主峰群です

2000m以上には雪が見えていた、それも結構積もっている感じがしてました

高山は完全に冬の装いですね

 

この時期山は雪と紅葉の風景を眺めるのがいいのですが

私にはもう一つ目的があります

それは冬鳥を確認することです

話すと長くなるのですが一部の冬鳥は高山にいち早くやってくると思うからです

昨日はツグミの声がしていたのと、アトリの30羽くらいの群が見られました

鳥も冬に近づいています

 

DATE

 


並んでます

10/6  雲の多い晴れ 日中は暑いくらいでしたよ まだ嵐の気配はありません

 

     今朝も並んでましたよ 鮭釣りの竿がズラ〜ッとね

     早々と釣り上げた人は 嵐になる前に帰るよと引き揚げて行きましたが

     風が出るまではまだまだ〜と頑張ってましたよ

 

     釣り上げた時の手ごたえが・・・ 癖になるそうですよ

                              コムケがかり

                            

 

    


カモメ島

10/5  晴れ  風が少し強いです 今朝は寒かったですが日中は21℃の予報です

 

    カモメ島のサンゴソウ こんなに赤かったのに(写真がヘタでゴメンね)

    昨日は枯れて茶色になってました 写真を撮る気にならなっかたです

 

    どこかの局が放映したらしく 昨日はテレビのサンゴソウどこですか?と

    何人かの方に訊かれましたが どこを撮っていってくれたのか判らず

    ホタテ島を案内しましたが 違うらしいのです

    カモメ島だともう終わってしまったんだけどなぁ の気持ちです

 

    コムケ湖をよく知っている方でテレビを見た方 場所を教えて…です

    コムケ湖のサンゴソウは湖北側から枯れて来てます

    ホタテ島はまだまだ見られます 木道を歩いて見て下さい

                              コムケがかり


昼時

18/10/05

今朝もまた美しい朝です

何処か1本の線しか見えない風景の中で、変化していく空の色を眺めていたいですねー

朱鞠内湖畔で氷点下になっています

1000mを超える処はどこもかしこもバリバリに霜が降りているだろうなあー

窓の外を見ると、オリオンがあんなに高い

 

コムケの穏やかな昼時

干潟にアオサギが集まりだす

何故この場所なのか、最初の1羽はなぜここを選んだろう

眺めるのも写真を撮るのにも程よい距離と風景

 

明日から3連休

今はまだ晴れている空も夕方から台風の雲がかかりだすだろうか

台風の影響はあるのかな

私は今シーズン最後の山に行きたいのですがどうかなあー

 

DATE

 

 

 


今頃?

18/10/04

今朝も見事に美しい朝です

こんな朝は高い場所から眺めているのが最高に贅沢なことだと思います

道内は氷点下の地点こそないものの、冷え込んでいます

あちこちで霜が降りているだろうなあー

 

キャンプ場でカモをカウントしていたら、林の方から?な音

キツツキのドラミングです

この打音時間の短さは恐らくコゲラだろうけど・・・

 

探すと居ました

何で今頃ドラミングなのかな?

練習しているのかな?

それともすでに来年の繁殖期に向けての行動なのかな?

うーーん??

 

DATE

 


少ない?

18/10/03

とても美しい朝です

でも思ったほど気温が下がっていませんね、道内氷点下の処はないようです

 

青空の中に何やら?ゴミではありません、アオバトですアオバト

今の時期ここにいたら早朝150羽くらいのアオバトの群が見られたはずなのですが

何故か今年はとても少なくて、多い時でも50羽を超えるくらい

理由は、これまた不明です

ひとつ推測できるのは、コムケの他の地域に分散したのかも?ということです

事実共和Bや共和Aで、飛び回るアオバトの群が観察できるようになっているのです

分散するということは、アオバトにとって危険回避という点ではいいのかな?

 

この青空の風景いっぱいに、アオバトが飛んでる写真がまだ撮れていないのです

 

DATE

 


久しぶりにハヤブサ

18/10/02

台風はすでにカムチャッカ半島沖までぶっ飛んで行ったようです

昨日は一日雨降りで、夜中も強い雨が降っていましたが今は上がったようです

雨の量は100mmに満たないくらいかな

大風も吹かずこのくらいの雨で済んだのは幸運でした

でも今は先日の地震の被災地辺りで強い雨が降っているようです

土砂崩れが心配になります

 

先日の3連休は3日間ともコムケでした

その時は調査抜きで鳥を見ていられました

こんなことはあまりないこと

 

シギを見ていて振り返るとハヤブサがいた

成鳥を間近で見るのは久しぶりでした

とても美しい個体だったなあー

 

DATE

 


丘から

18/10/01

雨です

風が吹いていないのが幸いですが、これからどうなるのか気がかりです

 

久しぶりに丘から朝を眺めました、でもほんの一瞬です

日の出前にはガンをカウントしなけらばならないからです

昨日の朝は、丘から見ると正面が焼けている筈だったので迷いなく車を走らせた

予想通りにサモンピンクの空がコムケ湖を染めていたのでした

ああ美しい朝

 

急いで丘を降りたけど、調査地点にたどり着く前にすでに飛び始めた群がいた

こうなると正確にガンの数を把握するのが出来ないのです、ああ失敗

でも何とかできました

昨日のヒシクイの数は1550羽くらいでした

周辺でデントコーンの刈り取りが始まったのでヒシクイたちの食べ物はたくさんです

暫くはコムケに滞在するはずです

 

DATE

 

 


<< | 2/454PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM