今年度もやりますよ

11/29  雲の多い晴れ 風が冷たくて寒いですよ

     写真は晩秋の「雪の丘」です 古くてゴメン!です

 

     今年度も「コムケの会」恒例の写真展を開催します

     紋別流氷科学センターで 2020年1月4日〜2月2日までです

     会員の皆さんは12月15日までに写真を届けて下さい

     たくさんの写真を待ってます

                               コムケがかり

 

      


オオバンの食べ物

19/11/29

今シーズン一番の冷え込みですね

陸別は氷点下15度を下回りました

コムケも氷点下10度近いだろうなー、隣の湧別は氷点下10度です

 

昨日は旭川までドライヴ

行きも帰りもアイスバーンで、気を抜くと滑りそうで怖かったです

帰り上川町でナカナカ手に入らない豆腐が買えたので、夕食は湯豆腐、美味しさ倍増でした

 

先週オオバンの採食行動を見ていました

魚捕るのですね!初めて見ましたよ

水草ばかり食べるのだと思っていました

隣りにミコアイサがいましたが潜水しても捕れず?オオバンを追いかけていました

 

ここの水面は今週の寒さで凍ってしまっただろうなあー

オオバンは何処かに移動してしまったと思います

コムケはいよいよ冬に向かいます

 

DATE

 


武利岳とタンチョウ

19/11/28

夜中に雪が降ったようです、街並みが白い

峠を越えた上川町は昨日から15cm近くも雪が増えたようです

少し早めに家を出てゆっくり走っていこう

 

今年も雪が遅い感じがするのは、ただ単に忘れているだけだからでしょうか

気温もやっぱり平年よりは暖かい感じで、最高気温が高くなるんですよねー

私が気温のグラフなど書き始めてからは、平年比はプラスな感じです

 

この朝は武利岳がいい感じに雲をまとわりつかせながら見えていました

キャンプ場の駐車場から武利岳を眺めながら朝のコーヒーを淹れて

朝食のパンを焼いて食べていたら・・・

あ、タンチョウでしょ

急いでカメラを持っていい場所へ

2.3カット撮ったら飛んでしまった

 

コムケのこんな風景がいいですね

 

DATE

 


マヒワの群

19/11/27

朝が焼けてます、いい空の色です

 

コムケの冬鳥は多くは水鳥です

それ以外だととても少なくなります

冬鳥は歳によって渡来数が不安定で一定しません

全く来ない年もあります

それは北の天気に左右されてしまうのでしょうか、よく分かりません

 

今年はマヒワがよく見られてます

スズメよりも小さな黄色い鳥、群れで樹冠付近や地上で採食してるのが見られます

ベニヒワと同じような声ですが違いは判ります

 

今日の天気と明日の天気が気になるなあー

明日峠を越えて行く用事があるのです

冬道が不安です

 

DATE

 


もうすぐここも凍る


19/11/26

今朝はオホーツクが冷え込んでます

コムケも氷点下5度を下回っているようです

昨夜から今朝にかけては風も無かったろうから、水面はかなり凍ったと想像します

結氷が進むと鳥たちの移動が促進されますね

タンチョウは何時までいてくれるのだろう

代わりに増えて来るのはワシたちです

 

24日に湧別川河口を見てきましたがワシがたくさんいましたね

湧別川はワシの個体数が多いです

恐らくはホッチャレが多いのだろうと思うのです

それと凍らない水面もあるからかな

浅瀬もあるからタンチョウが越冬できるぎりぎりの環境があると私は感じていて

モデルとしてタンチョウ保護を提唱したいですね

厳冬期でも食べるものがあれば、採食する環境があれば越冬する筈です

 

ヤツを探しているのですが、見つけられません

来てないのかな?

 

DATE

 

 

 


朝が焼けていた


19/11/25

先ほどから降り始めた雨が霙に変わったようです

今日はこれから気温がどんどん下がって行くのでしょうか

道路はツルツルのアイスバーンになっていくのでしょうか

 

土日は久しぶりに両日とも穏やかな空模様でした

両日とも美しい朝でした

焼けた朝が見られるとその日一日気持ちが違うように感じます

単純なんです

 

昨日は午後からうねりの収まった海上を見ていました

そうしたらー

本当に久しぶりに、ウミガラスやケイマフリが見られました

コオリガモの群れも浮かんでいました

残念だったのは遠すぎて写真に出来なかったことです

 

共和で湖岸を歩いたらハマシギの群れにであった

湖岸が凍結するまでもう少し見られるかな

 

DATE

 

 


凍り始めた

19/11/24

今朝は昨日よりも温かく、アメダス値では10度以上も高くなったところがありますね

 

昨日は風も弱かったので水面に随分と氷が張っていました

いよいよ風景も冬になってきた感じです

まあ一度には凍らないのですが

 

ハクチョウの数は先週よりも半減していました

ガンはよく分からなかった

カモは激減という感じでしたね

昨日は海上をゆっくりと見る時間がなかったので今日は何か見つけたいです

 

DATE

 


そろそろ終わり

19/11/23

スゴイなー、江丹別氷点下14度だ、冷え冷えだ

昨日は久しぶりのすっきり青空の一日だったようです

今日もそうかな?

予想では気温が上がるようですが

 

昨夜は山の話をしながら飲んでいました

懐かしい話や知らなかった話がたくさん聞けて良かったです

 

今日は午後は科学センターで高山蝶の話です

午前はコムケで鳥のカウント

今日は風が弱そうなのでカウント日和になりそうです

ガンはどの位残っているのかな?

 

DATE

 


オオワシ

19/11/22

久しぶりにすっきりとした日の出の風景が見られそうな朝です

日の出まで1時間ほどです

今くらいの時間から空の変化を眺めていられたら最高に幸せです

 

漸くオオワシの写真が撮れました

見てはいたのですが全然写真に出来ていませんでしたから

 

いつもの場所にオオワシはいました

この場所はコムケ湖内ですが、以前はサケが遡上して来る場所でした

ここで産卵したのかどうかは不明ですがほっちゃれとなってオオワシの食物になっていました

近年は鮭の不漁の影響なのか何なのか、サケは見られなくなったのです

それでもオオワシはいつもここで時間を過ごしているのでした

 

先週から続いてきた風の強い状態は漸く解消でしょうか

時化の海上をハイイロウミツバメがたくさん飛んでいるのを見たのは夢の中でしたが

出会う事が出来るのは今頃です

 

DATE

 

 


雑種かな?

19/11/21

昨日は一日中風が強かった感じです

今日は等圧線の間隔が幌くなってきているようなので、だんだん弱くなるでしょうか

明日からは穏やかな天候になることを望みたいです

23日には流氷科学センターで講演会がありますからね、皆さんいらしてください

 

知り合いが今日から沖縄ですけど、台風の影響で雨模様?残念な人もいるのですね

 

ヒシクイの群れの中に見つけてはいたのですが、遠くてブログに出せるような写真は撮れず

先日なんとか見せられる写真が撮れました

ヒシクイですけど、白色部のある顔がマガン似です

お腹の感じもマガンのそれに似ていますよね

 

カモはよく雑種が見られているようで、図鑑にも出ていますね

これはどうなのかな?

 

今日からボジョレーワインが解禁ですね

もうすでに飲んで酔っ払った方もいるのかな?

私は毎年、旬を楽しむ程度に飲んでます

 

DATE


<< | 2/503PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM