越冬ハクチョウ

17/02/12

ん?なんか歌のタイトルに似てるな?、あ、あれはツバメだった

 

コムケはいよいよ冬のど真中に突入

湖口の開水面はどんどん狭くなり、昨日の朝ははとうとう全面氷で覆われた

少数残ったカモたちは海上の開水面に移動しましたが

ハクチョウは氷の上で寝たままでした

 

コムケのハクチョウの越冬の定義は難しいというか、なんというか

一日中コムケを利用している群がいることが条件なのですが

これがよく解らない

朝にいなくても湧別川からやっってきます、そして夕方戻る

湧別川の群は全部がコムケには来ません、サロマ湖にも行っている

これら全部をカウントなどして把握するのは不可能です

でも知りたい、知っていたい、解っていたい・・・

 

昨日は流氷遠足という子供たち相手の行事に参加

子供たちは「原体験」してくれたかなー

 

DATE

 

 

 


地吹雪・・・

17/02/11

地吹雪を動かない写真で伝えるのは難しい

動画が一番よく解るのですが、このブログは動画OK?、今度挑戦しよう

 

アスファルトの路面に垂直に白い筋が見えます

右から左に雪をともなった風が吹き抜けていくのです

この状態で風速6〜7mくらいです

晴れているのでまだ安心感はありますが、地吹雪はとても危険です

突然前が見えなくなってしまいます

 

冬に鳥を見に遠くに出かける皆さんはいざというときの装備をしっかりとね

 

コムケ周辺も地吹雪地帯です

 

DATE

 


ヤツはすぐそこ

 

17/02/10

コムケの開水面がどんどん狭くなっていよいよ行き場がなくなった?

肉眼彗星というのは肉眼で見える彗星のことですが

これは肉眼ヒメハジロ、双眼鏡なしでも十分に識別できる距離です

ただし警戒心は強いので、不用意に人の姿を見せないことが肝心です

 

 

先日はこんなのも見られました

頭の上の白い部分を立てている?(初めは凍ったのか?と思った)

初めて見たような気がします

 

ただし午後は逆光になりますので撮影は気を付けましょう

 

DATE

 

 


コムケ厳冬

 

17/02/09

CM的に言えば・・・99.9%凍ってます!という表現になります

リアルタイムで流氷が接岸していたわけではないのですが

導水路は流氷で埋まり、湖内には流氷が入り込んでこんな状態でした

開水面は写真に見えているところだけです

これで-10度くらいが2.3日続くといいのですが

 

これだけ凍ると・・・ヤツは何処だろう?

 

DATE

 


コムケ夕景

 

17/02/08

先日一日強風だったコムケの黄昏時

西の空に落ちた太陽は、上空の雲たちを橙色に染めて見せてくれた

湖面のハクチョウたちは採食に余念がない

じきに塒に戻ったのだろう

 

私も帰ることにした

すっかり冷え切った体だったけれど

コムケの風景はいつも心に温かい

 

DATE

 


丘から

 

17/02/07

遠く流氷の眺めです

高い処から眺めると視界が広がり状況がよくわかります

もう少し高い処からだと凍ったコムケ湖も見えるのだけどね

 

今日は北方領土の日です

行ってみたいですねー

鳥はもちろんですが花を見に行きたいです

色丹島にあるカタオカソウやウルップソウ見たいです

自由に往来できる日が来てほしいです

 

DATE

 

 


快晴微風、氷晶漂う朝の海

 

17/02/06

久しく巡り合えていなかった快晴の朝でした

気温マイナス14度くらいかな

沖に流氷本体があるようで海は穏やかにうねっていました

氣嵐が上がりオレンジ色に染まっていました

 

右端上に見えているのは斜里岳

太陽の真下が海別岳です

左に羅臼岳も見えていました

午後には白い知床岳も見えていたのでした

 

DATE

 

 

 


立春の朝

17/02/05

昨日は立春でした

春とは名ばかりのオホーツクです

昨日は風強く、まともに受けると何もできません

車の陰からスコープ覗いていました

それから風の当たらない林に行って鳥を探していました

 

早朝は風強くはなかったんだけどなー

 

立春の日の出

先日の暖気で解けてまた凍った雪面が朝の色を反射してました

 

DATE


 


朝は紅いほうがいい



 

17/02/04

おかしいなー

サイズ小さくしたのになー

まだこんなに大きくでてしまう?

うーん?・・・

 

まだ暗い夜明け前

今朝は紅い朝が眺められるだろうか

流氷はどうなっているのだろう

 

写真は

紅い朝の空、斜里岳の方向にワタリガラスが飛んで行った

 

DATE

 

 


流氷接岸


 

17/02/03

タイトルのリアルタイムの写真がありません

昨日、紋別と網走で流氷接岸が観測されました

今朝の新聞が伝えていました

海がどんな状態なのか不明ですが

一面流氷で埋め尽くされているという感じです

 

それは今朝の気温が物語っています

紋別13.5度、湧別は16.5度です、あマイナスです

大きな熱源の海に流氷という蓋がされたのでよく冷えるのです

明日はもっと冷えるかも

 

写真はこの前のコムケ海岸です

写真のサイズがバカでかいなー?どうして?

 

DATE

 


<< | 2/370PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM