兎に角たくさんなの


8/9  雨 気温21℃ 濡れても冷たくない雨

 

    最近 お昼を誰もいなくなったシブノツナイ湖畔で食べてます

    写真がうまくなくて伝わらないのでは?と心配しつつも載せました

    青空に黒い点 これじゃね 下のが今日の写真です

    

    ショウドウツバメの大群が車すれすれに飛び 鳴きあってます

    何百と言う数なんだろうなぁ どこからか湧いてくるんだろう

    それを眺めながらのお昼って なんて贅沢! ひとりニヤニヤです

 

 

                              コムケがかり


調査小屋設置

2018/8/9 小雨

 少し早いですがお盆を控え曜日と予報から昨日設置しました。

大きい白鷺が二羽渡ってきて随分と増えたアオサギに交じって採餌をしていました。

通り抜ける風や雲、色の変化が見えてきたサンゴ草に小屋を設置していて秋を感じ

コムケはこの小屋が秋の始まりなんだと下手な写真でdateさんにお知らせを兼ねてブログUPです。

成果大きい調査になるとよう願っています。

                          hidepapa

 

 

 

 


凄い本

18/08/09

今朝は久しぶりに灰色の空です

台風の影響でもないだろうけど、この先どうなるか気になるところ

と言うのは、8/11の夜はペルセウス流星群が好条件で見られる日なんだそうです

まだ何処で眺めるか決めてないのですが、山のてっぺんで眺めていたいです

車で行けてーとなるとそう場所は限られてきますが、うーん早く探さないとなあー

 

随分と前から紹介したかった本です

 

一言でいうのは頭の悪い私には難しすぎる

この本を読んでしまうと従来悪者とされてきた外来種排除が正しいのか?と迷う

コムケでも外来植物の駆除をしているけど、それが正しいことなのか?と考えてしまう

生態系とは何かを改めて考え直さなければならない時なのかとも思える

 

この本は多くの人に読んでほしいと思う本だなあー

 

私はたくさん(でもないか?)本を読みます

娯楽の一面もあるのですが、もう一つは今の自分の考え方や立ち位置を確認するためなのです

そういう意味では、この本に出合えてよかったです

これから何度か読み返そうと思っています

そのうちに別な本に出合ってまた考え悩むのです

それが楽しいのかもしれませんね

 

本に出会う事は、自然に出会う事と同じことのような気がします

 

DATE

 

 


カワウとウミネコ

18/08/08

今朝もひんやりしています

ここのところずーと美しい朝が続いてます

こんな時はどうしても山の朝に思いを馳せてしまうのです

今ここで私がPCを打ってる時間にも、大雪山のあの小屋の前から遥かな山眺めてる人がいる

時の同時性は時々不思議に思えます

 

湖口に集まりだしたカワウとウミネコです、別に仲良しではないと思いますが

カワウは成鳥ではない感じです

ウミネコは今年生まれの幼鳥が居ました

 

先日のコムケは撮りたい写真が撮れなかったので、明日の写真どうしよう

古い写真を持ち出すしかないかな?

 

今朝はコーヒーがとても美味しいです

 

DATE

 

 


大きな葉

8/7  晴れ  今日の夕方は気持ちいい涼しさですよ

 

     大きな葉のオオイタドリの花が咲きました 

     上を向いて咲いて居るので雄花ですね

     雌花は少し後に下を向いて咲くんです

 

     先日も本州の方がイタドリに似ているんですが 丈も高いし葉も大きいし

     これなんですか?と・・・ オオイタドリだとお教えすると

     だから大きいんだと納得されてましたよ だからオオイタドリなのかなぁ?

                                 コムケがかり

 

 


トウネンだねー

18/08/07

7月後半からいい空が続いてます

今朝もとても美しい空です

これが12日の夜まで続いてくれるといいのですが、どうでしょう?

 

先日の干潟

トウネンです

久しぶりにしっかりとトウネンを見て撮った、という感じでよかった

今見られてるのは全部成鳥です

今年生まれた幼鳥がやってくるのは、10日後くらいだろうか

 

私は今年で60歳を迎えたのですが、身体のあちこちにガタが来ました

なんか突然来た感じがしますね

先日も山で左のくるぶしが圧迫されて痛くなって、テントの中でパットを作ってました

何時までも若い頃のようにはいきませんね

自覚しながら身体と向き合っていかなければなりませんねー

 

DATE

 


静かな湖

8/6  晴れ  朝の空気は秋 日中は暑くて北海道だなぁという夏です

 

     今朝は湖が静かでした シンメトリーの湖面

     写真がヘタなんですが撮りたくなる景色でした

     刈られた牧草畑の柔らかい緑が判って 嬉しい景色です

 

     今日は元気に外来種と闘えそうと思わせてくれる湖面でした

                               コムケがかり


空気が違う

18/08/06

窓を開けて寝ていると風邪をひくくらいの気温です

上川町の気温は7度

2000mの山上では氷点下になってもおかしくない気温です

そういえば3日の山はとても寒かったです

 

空気が入れ替わったのか何なのか、もうすでに秋のそれです

なんか気候が極端だなあー、気候も2極化する?、まさかねー

 

冷えた朝は水面から水蒸気が立ち上ります

見られるのはほんの1時間ほど、早起きしないと見られません

 

先日の山でのこと

北海道で3番目に高い白雲岳の頂上にいたら、高校生のパーティーが登って来た

「わーーすごーい!!」

その時は雲が湧いて360度の展望はなかったのですがーー

そうなんだよねー、そうなんだよー

何か大切なものを教えられた、そして思い出させてくれた

 

忘れてはいけないものは多いのですよね

今日もそんな一日だ

 

DATE

 


今朝

2018/8/5 4:30 車が示す外気温は8.5度でした

 ひんやりした空気に飛び出すもコムケ湖には間に合わず八十士から

牧草地に低く立ち込める靄を朝日が主役にしていました

 

昨日はホウロクシギが3羽いたと教えていただきました、他に30位のシギチの群れが

湖内にいて程なく出て行きました

 

今日も楽しい時間が訪れますように・・・

 

                           hidepapa

 


こんなとこに・・・

8/5  晴れ  最高気温予報23℃ 弟(名古屋人)に分けてあげたい涼しさ

 

    自然って強いね 海岸道を走っていて前に赤い物 なんだろう?

    わだちの真ん中にハマナスの花が咲いてたよ

    ちょうど踏まれてない土の柔らかいとこなんだろうねぇ

 

    さて 誰にも踏まれずにいつまでもつだろうか 

    もって欲しいね 実が赤くなるまではさ 

    でもね 大きくなりすぎるのは困るかなぁ

                              コムケがかり

     

    

 

    


<< | 2/446PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM