オカヨシガモ

20/06/05

大気の状態が不安定?雷が鳴っています

降水情報を見るとあちこちで局地的に雨、根室附近で赤い色が見える

湿原の水位が急上昇しないといいけどなあ、タンチョウの幼鳥が心配になります

 

シシウドが大きくなってると会長が伝えてくれていました

なんか今年は一気に植物が繁茂している気がするなあー(まあ毎年思うのですけど)

 

シブノツナイ海浜草原は夏鳥撮影の全国区です

かつてはシマアオジが沢山いました

その頃の様子を知る人は今は少ないだろうなあー

 

草原の夏鳥ばかりに気をとられていると、見落としてしまうものが多いのもここの場所です

以前からカモが、今はタンチョウが見られたりするので周りに注意してほしい場所です

中でもこの時期オカヨシガモがいつも、そして近くで見られるのです

繁殖もしてます

オカヨシガモは数が少ないというよりも識別しずらいカモだと思うのですが

今の時期は♂♀で一緒にいるところを見ることが多いです(ナカヨシガモと呼びたくなる)

この時も♀がいて、視線の方向を見たら♂がいました

胸の模様が美しいでしょう?

 

明日は年に一度の私的なビッグなイベントですが、今年はコロナの影響で規模縮小で行います

 

DATE

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM