チゴハヤブサ

20/06/03

もう日の出の時刻が過ぎました

今朝は雲の多い空なので、綺麗に紅く焼けてないですね

日の出の風景を見ようと思ったら、今頃は2:30には起きないとなりませんね

 

昨夜は割と仕事が捗りました

調査のまとめや、調査の用意です

PCをしていたら雷雨、落ちることはないだろうと思いながらこまめに保存しながら入力

先月は寒暖の差が激しかったのが解る気温のグラフが書けました

 

チゴハヤブサなんて珍しくも何ともない猛禽ですけど、コムケではナカナカ見られません

農家の近くに行けば営巣が確認できそうなものだけど、私は解ってません?

秋のシギのシーズンに干潟のシギを狙って出現していたのはもう随分と昔の話ですね

 

今春、早朝に鳥の囀りが少なく感じるのは気のせいだろうか?

まだマキノやヤブサメの声が解るので耳の老化で聞こえないわけではないと思うのですけど

来週センサスを予定してるので何かわかるかな?

 

DATE

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM