ホウロクシギ

 

 

20/05/28

朝の気温が漸く春だなあーと思えるようなった感じ

これで野外の服装も軽くできるかな

 

シギの渡りのピークは既に過ぎています

まあ何をもってピークにするのかと言うのがありますけどね

コムケのピークは数的には過ぎました

今週末にはトウネンも200羽を切るでしょうね

種数も10種出るか出ないかという感じです

 

先日の朝カウントしていたら、上空からホウロクシギ8羽が降りて来た?

今しがた来たのはその行動で何となくわかった気がしたのです

一回りして戻って来たら場所を変えてまだいました

カメラを出して少し寄ろうかなと思ったら、飛びました

 

結果的に飛ばしてしまったのですが、ホウロクシギの滞在時間はとても短い

秋などは15分干潟に降りていただけ、なんて言うのもあります

この日は2時間、見た人はきっと私だけだったかな?平日でしたしね

 

先頭から2羽目、風切羽がまだ伸び切っていないのかな?

 

1枚目の写真、飛び上がっているのはオグロシギ夏羽です

近くでじっくりと見たいのですが、夏羽になると警戒心が増すねー

 

DATE

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM