夏羽のシギチたち

20/05/27

明るい朝です

藻別原野方面は朝霧が発生して海上に流れ込んで消滅しているようです

こんな朝ならコムケに行ってシギのカウントをするのだった

 

春のシギチの魅力はなんといっても美しき羽色です

秋の地味な羽色が識別が困難でシギチ嫌いの理由の一つだとしたら

ぜひ春のシギチを探して見て欲しいと思う

飛び切りの羽色にドレスアップしたシギチたちのまことに美しいこと

まあ、毎年必ず見られるのもいれば何年かに一度の奴もいるのですけど

 

今年は美しい夏羽のムナグロが見られました、しかも2羽

最大7羽が滞在していたのですが、残りは夏羽に移行中でそれぞれ違った羽色でした

ムナグロはダイゼンほどではないけど微妙に警戒心が強いので寄るのは困難です

この日はいい光線状態で、しかも奇跡的な至近距離で撮影出来ました

 

でも気を許してくれたのはほんの1時間ほどでした

後はまたいつもの調子で全然遠くで採食していました

幸運だったなあー

 

DATE

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM