ガス湧く干潟

20/05/22

今朝も相変わらず寒いです

低温でキャンプ場のキビタキは囀っていません

私も寒くて小さくなってます

元気なのはヒガラとセンダイムシクイです

 

昨日は昼頃青空が広がりかけたのですけど、期待させただけで終わりました

太陽の光が干潟に注ぐとこんな風にガスが発生して、見えなくなる

 

トウネンの群れは600羽

美しい夏羽のムナグロが2羽いました

じっくりと見たいけどなんか全然見ていられないなー

今見ないでどうする?という感じではあるけれど、別なものが出て来てしまうのです

 

干潟の状態がとてもいいので今年がシギのカウントは苦労しないなあー

長靴だけで何処でも歩ける感じです

 

DATE


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM