落日を待ちながら

20/05/10

夜中からの強風は午後には弱くなり、夕方嘘のようにぴたりと止んだ

ごうごうと音を立てて揺れていた樹々もいつもようにそこに立つだけになった

周りは静けさに支配されたいつものコムケになった

 

久しぶりに夕景を眺めていました

 

輝いた干潟にキアシシギの群れがやって来たのは一瞬で

カメラをセットしていなかったので撮れず

イメージが完璧に出来上がってたので、逃した風景は大きかった

 

家に戻ったのは19時

夕食を食べて寝るまでの時間に今日の記録をフィールドノートから書き写す

その日のうちに書かないと細かなことを忘れてしまうんです

若い頃は1週間前の記録でも鮮明に覚えていたのになあー

 

今日は午前中から雨になるのだろうか

時間を大切に使おう

 

DATE

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM