微妙な場所

20/04/09

低気圧の動きが遅いので晴れがなかなかやって来ません

まあ反対に言うと晴れの日も長続きするし、大荒れの天候にもならないのだろうけどね

昨夜からさらっと雪が降りました

 

いい写真が撮れなくて申し訳ありません

なんせ相手がカラスですから一瞬のスキをついてカメラを向け、撮らなければなりませんから

左がコクマルガラスの暗色型、右がミヤマガラス

先日ガンを探して走りまわっていた時に見つけて、何とか並べて写真が撮れました

見つけたところは牧草地なんですが、ここが微妙な場所です

 

果たして「コムケ」の記録として扱っていいのかと言う観察場所の問題です

コクマルガラスはコムケでは初記録になりますからねー

悩んで悩んで、検討委員会(そんなものないけど)で検討した結果、コムケ外にしました

 

 

あと500mコムケ寄りなら間違いなくコムケの記録なんですけどねー

ミヤマガラスは20羽以上もいた感じです

2005年に初めて見たのは女満別の畑、それから少しずつ観察域が北西に広がってきた

 

カラスだからと言ってスルーしていませんか?

普通種をよく見ておくことが大切です

 

DATE

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM