行き掛けの駄賃シリーズ・2

20/03/27

今朝は少し冷え冷えの道内ですね

オホーツクは夕方から雨なんだろうか、明日は土曜日だから持ち越してほしくないけど

 

昨日はー

いやあ〜最高の空でしたね

用が終わってから東川の辺りをうろうろしていたのですが

何処から見ても山々が美しくて、銀色に輝いていた

360度の全天カメラで撮りたくなるようなそんな風景だったのです

遠くの低山もまだたくさん雪を残しているから、風景の中は柔らかな光で満たされていた

春の光は確かに鋭くはなって来るけど、雪に反射を繰り返し柔らかくなっていくのかな

 

写真は当麻町辺りの畑です

ここにはオオハクとコハク、少数のマガンがいました

周辺の田んぼにもたくさんいたけど、見つけた中ではここが一番多かった

何の畑だったんだろう?

 

後ろの山は右端が北海道最高峰の旭岳、左端のとんがりが愛別岳ですね

こうして見ると旭岳はやっぱり高いですね

もう少し書きたいことがあったのですが、長くなったので今朝は終了にします

 

DATE

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM