氷上の攻防

20/03/10

いやいや信じられない気温ですね

道内氷点下の地点の方が少ないような感じがするくらいです

いいのかあ〜〜〜と、聴いてみたくなる(誰に聞くのだろう)

 

先日のコムケ沖

多分開水面のない氷海をヒメウが飛んでいたのだろうと思う(見ていないので推測)

それをオジロワシは見逃さなかった(狩りの瞬間は見ていない)

ヒメウを掴んだオジロワシは海岸近くの氷上に降りて食べ始め、カラスがそれを囲んだ

すると何処にいたのか、恐らくはペアだと思われる一羽(多分♀)がやって来た

食べる♂の近くで行儀良く待っていたのだけど、なかなか譲ってはくれなかった

 

私はファインダーを覗きながらも絶えず周囲を気にしていた

少しファインダーの中に集中した僅かな時間に事件は始まった

2羽のオジロワシが何かに向かって鋭く声を発したのでした

 

申し訳ありません

この先の写真を用意してなかった

明日のブログにします

 

DATE

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM