越冬ハクチョウ

20/02/13

いきなり気温上昇

雪が解けてますね、この後に冷え込んだらとても恐ろしい、想像したくないです

 

流氷が100%海を埋めると、コムケもほぼ100%結氷します

その後に冷え込むと暫くは開水面はできなくなります

8日からはそんな状態になっていました

 

僅かに残っていた開水面は猫の額よりもまだまだ狭く、そこにハクチョウたちがいました

そこしか入ることが出来ないので、好まなくても入ってます

でもその場所はハクチョウの食べ物がないのです

長い首を伸ばして逆立ちして水の底に求めても、届かないくらいにそこは深いのです

いつもは湧別川河口を行き来するのですけど、河口は結氷しているから食べ物は採れません

残っていたハクチョウは成鳥が10羽、そして7羽が何処かに飛んで行った

 

厳しい冬を乗り切ったハクチョウが北に還っていくことが出来る

それは人間が想像もできない生き物の世界です

 

17日のシンポジウムの会場は紋別市文化会館で入場無料、どなたでも聴講できます

 

DATE

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM