コムケ厳冬

20/02/07

昨朝は氷点下30度越えだったんだねー

羨ましい限りですね、そんな厳寒に身を置いてみたいです

冷気がしみて出た涙は凍り、睫毛と睫毛がくっついて(凍って)目が開けづらくなる

息を吸い込むと鼻毛が凍る感じがするし(確かに凍ります)冷えた空気は硬く吸い込みにくい?

 

この辺りは10度を下回っているくらい

でも今週は割とそんな日が続いているので海も凍るし、コムケも厳冬の風景だろうなあ

 

写真はオンネコムケナイ河口に集まるオオハクチョウです

ここに開水面があると湖口から飛んで来て休憩する

オオハクチョウの生活にはやっぱり真水が必要なようです(川からの水)

海が荒れると海からの伏流水が入って来るので僅かな開水面が残ります

その水は僅かばかりの塩分があるので真水よりは凍りにくいようで、こんな風になる

 

この日は左上にオオワシとオジロワシが居ました

 

いいですね、こんな風景がいいですね

 

DATE


コメント
冷え冷えした風景に、鳥たちの1羽2羽…
オホーツクらしく良いですね〜
  • ハマナス
  • 2020/02/07 9:11 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM