大時化の後

20/02/04

今日は立春、今日から春ですね

何を感じて春なのかは人それぞれですが、私はやっぱり太陽の光で春を強く感ずるのです

空はここに来て1月の遅れを取り戻そうと、今朝も5cmの雪を降らせました

 

先日の大時化の海、湖口のカモメたちです

以前ほど漂着物が打ちあがらないようで、カモメたちの食糧事情も大変なようです

 

 

共和橋への道をスノーシューで雪を踏みしめて歩きました

汗が額から流れました、風が当たらないと陽の光が本当に暖かく感ずるのです

橋を渡って海岸へ出て見たらー驚いたー!!

絶壁だー、海面がはるか下、海岸の砂が大量に持って行かれてます

写真のブロックが5個縦に並んでいて、その下に基礎である大きな礫が入れてあるのですが

それがむき出しです、まずいよね―これは

もう少し砂が持って行かれたら、ブロックが下がるのですそうなると重機で戻すことになる

来週海岸歩いてみてみないとなあー、でも色々あって忙しいなあ――、時間ないなあ

 

さてさて、軽く除雪でもしましょうか

 

DATE

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM