厳寒の朝

20/02/01

昨日は一日中雪でした

海に近い地域より、少し内陸に入ったところでかなりの降雪あり

滝上や西興部では積雪が90cmを越えましたし、遠軽でも90cmにもう少しで届く

自然というものは美しいけど恐ろしいものですね

 

今週はコムケ以外の写真を載せてきましたが最終回です

朝霧と樹氷の雪裡川、音羽橋からです、奥の方に点々と見えているのがタンチョウです

この風景を撮るのに全国から、いや各国からカメラマンがやって来るのです

この朝は氷点下15度まで冷えてなかったようです

地元の知人にお会いしたので雑談、今年は20度まで下がったことがない?ようでした

 

それでもこの風景は本当に美しい、美し過ぎる

タンチョウを眺める風景としても、鳥の風景としても私の中で1番かも知れませんね

日の出前から陽が昇って青空になるまで、3時間以上も見ていると体が芯まで冷えます

いいタイミングで切り上げたいのですけど、いい写真が撮りたい欲があるからなあ

 

コムケでも一番の風景があるけど、ナカナカ約束してくれない風景なのです

 

さてと除雪をして急がずにコムケに向かおうかな

2年ぶりにスノーシューを使えそうです

 

DATE

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM