世界観・2

19/12/05

昨夜は星が出ていたのに今朝は色のない朝だろうか

想うに私はどうしてこんなに朝の色にこだわるのだろう

どうして朝の様子がこんなにも気なるのだろう?

想えば高校生の時、8mmフィルムで映画を作ろうとしたことがあった

まあ映画なんてものではなくて只の動画でした

当時8mmフィルムは3分しか撮れなかったので、5本くらい撮った記憶がある

何を撮るかも決まらないまま借りたカメラを持って、仲間と夜明け前に集合した

とりあえず港に行ったら日の出の時で、釣り人の向こうから太陽が昇って来た

その風景が未だに目に焼き付いている

後日BGMを入れたのですが、それがまた映像にぴったりだったのです

 

山岳写真家の大家が逝きましたね

お会いしたことも話したこともない方でしたが、写真の中の世界観がすごかった

 

今年の出会いで一番のシーンでしょうか

この写真に私の世界観を感じていただけるのでしょうか

 

DATE

 

 

 


コメント
素晴らしい!
  • y.murayama
  • 2019/12/05 4:41 PM
素晴らしいショットです。
丹頂のいる風景が良いですね。

今年4月末の早朝、コムケ湖にて四角い太陽に出逢い感激でした。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM