ひとシーズン

19/12/03

コムケのタンチョウのシーズンが終わったようです

先週冷え込んだ日に、高く飛んでいたのを見ていた人がいるようです

越冬地は釧路湿原周辺なのか十勝なのかは解りませんが無事に辿り着いたかな

渡りと言う行動は鳥たちにとって命を賭した行動です

たとえコムケから釧路に飛ぶとしてもいくつもの山を越えなければならないのです

それを思うと私の心はいつも熱くなる

 

昨日は12月の雨でした

やっぱり地球は病んでいるとしか思えない

その元凶は人間なんだろうか

もしも地球に免疫機能があったら人間は退治されてしまうのでしょうか

いやいやそれはいろんな意味でマズイよねー

そうならないために、ほんの少し行動することが大切だと思うのです

 

DATE

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM