束の間の朝

19/11/13

この頃はなんか冬の朝を感じてしまうのは私だけでしょうか

それは気温ではなくて「色」と言うか「雰囲気」というかですね

 

今頃の朝は共和の橋から眺めるのがいいです

正面に斜里岳が本当に美しく見えます

紅い空が大きく広がるといいのですが、ほんの隙間程度しか見えていないことも多いのです

それでも水面は紅い空を映してくれます

ここにカモなどいればいいのですが、どんどん数が減っていますから

 

ハクチョウのカウント開始が目前です

少し光が回り始めないと見えないのです

それまで束の間のあ朝を楽しむのです

のんびり見ていたいのですけどねー

 

明日、明後日は大荒れの予想ですね

吹雪になって積雪状態になるとガンたちが南下するでしょう

今度コムケに行ったときにはどれだけカウントできるかなあー

 

DATE

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM