新聞記事

19/10/13

台風はどの辺りだろう

ここは風も強くないし雨もない

今日は昨夜のうちに家で原稿書きと決めていたのでのんびり起きて新聞読んで

コーヒーを淹れて、いただいたチョコレートケーキを食べながらブログ更新

昨日大した写真が撮れなかったのでブログの写真がありません

ので、地元新聞の記事を載せました(いつもお世話になっている新聞社です)

ギリギリ読めるでしょうか

まあ書いてあるとおりです、それ以上でもそれ以下でもない

 

私はコムケの自然を今の価値判断でいいから正当に評価してほしいだけです

そこに個人や団体の欲や利益は含まれるものではありません

ましてや訳の分からない感情なんて入り込ませるのは間違っている

人間の主張する権利は経済的な権利に思えます(悪いことでなありませんが限度がね)

コムケの、例えば渡り鳥にとっては生存権なのです

 

こんな議論をいままでどれだけ繰り返し繰り返しして来たことだろう

想えば1993年6月釧路でのラムサール会議に出席できたことがきっかけなのかな?

 

今朝はつまらないブログで申し訳ありません

でもコムケファンには現状をお伝えしておきたいです

 

DATE

 


コメント
台風の度に過去になかった災害が起きて、
多くの人の家が壊れたり、
経済にも大きな影響が出ています。

いつどこで同じような事が起きてもおかしくない気候変動が進んでいるようです。


海水温の変化は、水産資源にも大きな影響が出ているように見えます。

自然のものには限界があり、
その限界を超えているから色々な事が起こってきているようです。

自然を利用するだけでは、
そこにいる生き物は、いつかいなくなります。

居場所を大事にすることで、人間も少しの資源の恩恵を受けられるのではないでしょうか。

よい方向に行くことを願っています。





  • グレタlove
  • 2019/10/13 8:40 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM