オグロシギ

19/09/18

見事に美しい朝でした

でもこれから荒れる予想になっていますね

寒気が入って、高山では雪降るのでしょうか

 

座り込んで干潟を見ていたら、シギの声

見上げたらオグロシギの群れが飛んでいた

その数20羽

今秋はオグロシギの群れなど見られないと諦めていた

初認は9/7の1羽、その後も1羽が見られていただけだったのでした

群は上空を十分に飛び回った後に、目の前の干潟に降りた

遠い処から飛んで来たのだろうか、何かから解放された様子で念入りに羽繕いをしていた

ファインダーの中のシギたちに一瞬の緊張感が見て取れた

私は空を見上げるが何もわからない

オグロシギたちは何を感じたのか飛び上がった

 

オグロシギの群れは再び上空を飛び廻っていたが、やがて見えなくなった

何処まで行くのだろうか、戻っては来ないのだろうなあー

色んな思いが交錯する

 

私が見上げる灰色の空からは雨が降りだした

 

DATE


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM