北斗七星

19/09/04

夜明け前、東の空が美しい

アメダス値では気温が一桁の処がある、2000mの山上では霜が降りているのだろうなあ

紅葉が始まったばかりのウラシマツツジの紅に映えて美しいのだろうなあ

 

写真は調査小屋と夜明けの空に架かる北斗七星

午前3時に起きて干潟に出て調査の用意

小屋に戻る途中にこんな風景が見られます

晴れた朝は寝るのがもったいないので、刻々と色を変えていく空を

星がひとつひとつ消えていく空を眺めていました

私にとってとても幸せな時間でした

 

もうすぐ太陽が昇る時間です

あの場所で、コムケで、丘で、山で

眺める人がいなくても美しい風景の時間は過ぎていくのですね

 

DATE

 


コメント
幸せな時間。
感動の写真をありがとうございます。
  • 名無し
  • 2019/09/04 8:31 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM