キノコがやたら多い

19/08/29

暗く雨の朝です

かなり降っているなあー

既に先週の降雨量を超えている

ということはコムケの水位上昇、干潟水没、渉禽分散、渡渉危険、調査困難、士気消失

まあ、次の調査は31日からなので水位は高いだろうけど何とか出来るかな(なってほしい)

それよりもシギがコムケに滞在しなくなるので、それが困ります

 

今年のキャンプ場は楽しい、キノコがやたら生えている

雨が多くて湿度が高いのだから、条件が揃ったということだろう

写真はテングダケで毒キノコです

これは図鑑で見てもわかりやすいのですが、識別困難なのが沢山出ています

あ、先日写真を載せたのはタマゴダケで、翌日採取してソテーにして食べました

毒キノコではなかったようです(まだ生きていますから)

キノコ採りは匂いで探すのだと聞いたことがあります

何事も達人はそれなりの苦労をしているのでしょうね

 

まだまだ修行が足りません

 

DATE

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM