秋平河口のタンチョウ

19/08/16

山上で迎えたかった美しい朝でした

荒天になる前は決まって美しい朝が見られるのはどうしてでしょう

私の勝手な思い込みではないと思うのですが、うまく説明できません

 

北海道は今日の夜から大荒れの予想

オホーツク海側は影響を受けるのが遅い分、後に引きずるので土曜は何もできないかな

今回の台風は雨台風なのか風台風なのか?よく分からないところがあるねー

色々心配ですが被害が最小限だといいです

 

今夏、秋平河口には常時タンチョウがいました

時々個体は入違っていたようだけど、私はほぼ毎回見ていました

この写真の4羽は二組のぺアになっていると思われます

一組は成鳥のペア、もう一組は亜成鳥のペア

どちらかが来年ここで営巣する可能性はあるのでしょうか

不思議なのはこのペア同士がお互い縄張りを主張しないことです

 

それからコムケ繁殖タンチョウの幼鳥は何かの事故で死亡したと推測します

原因がまるで解りませんが、人為だったら悲しすぎるなあー

 

DATE


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM