高山のノゴマ

19/07/09

今朝も濃い海霧の朝です

山上は晴れて青空が広がっている筈

オホーツク高気圧の張り出しの微妙な塩梅でこんな空模様になるのです

 

コムケでおなじみの夏鳥ノゴマはオホーツクの見える海浜草原で美声を響かせます

平地では既に子育ての真っ最中でしょう

今頃の高山はお花畑も美しく素晴らしいのですが、鳥たちの歌声も溢れているのです

 

ノゴマは海浜草原からいきなりハイマツ帯に分布します

両方のノゴマは同じノゴマなのかは興味の尽きない処ですが、研究されていないようです

こんな鳥は他に、ヒバリとかビンズイなどが居ますね

 

今回は白雲岳のテントサイトの正面にソングポストを持っていたオスが居ました

その向こう側に見えるのは大雪山に登る岳人の憧れの山、トムラウシ山です

今回は鳥を撮るレンズをもっていなかったので解像度が良くなくて申し訳ないです

でも、体力がなくなったので重いレンズは持てなくなりました・・・

 

DATE


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM