生まれ出ずる朝

19/07/08

灰色の霧に沈んだオホーツクです

この霧の上には広がる青空があるのですが

 

昨日の大雪山系白雲岳からの朝です

午前3:47オホーツクの方向(まさにコムケの方向)から太陽が昇ってきました

3時にテントを抜け出し登山道を登ります

昨日の朝、山上は氷点下になりました(恐らく今朝も)雪渓から流れる水が凍ていた

左上の雲の中はニセイカウシュッペ山、手前の三角ピークは烏帽子岳

右上の山がコムケからも見える武利岳です

手前にシルエットになってる丘のようなのが花の名山、小泉岳

 

山はお花であふれてました

この世で一番の天上散歩でした

今回の目的を書くスペースがなくなってしまいました、また後でですね

 

今回の山行で長年使っていたクマよけ鈴を紛失してしまった

落とした場所は解っていたのだけど、見つけられなかった

今日はあちこちが痛い一日になりそうです

 

DATE

 


コメント
まだ氷点下の早い朝。大変な山登り。でも素晴しい朝日との出会い。山頂から見る景色は最高ですね。熊に気を付けて下さい。
  • テツ
  • 2019/07/08 1:05 PM
すばらしい  sunriseですね。
この瞬間を求めて、高い山に登るのですね。
天空のお花も、時季を逃さず堪能できて何よりでした。
  • ハマナス
  • 2019/07/08 4:05 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM