本屋のない町

19/07/05

今朝も灰色の朝、これでどのくらい続いているのだろうか、でも霧はないみたい

九州地方の大雨は想像を絶するね

1000mmですよ、1mですよ、これだけの水が地面に重なるわけですからねー

 

今朝の新聞に本屋のない自治体が道内で3割と載っていた

紋別市もかつては3軒も本屋があったのに、今は大型店舗の片隅にもうし訳程度にあるだけです

若い頃本屋はかっこうの時間つぶしの場だったのですけど、今の若い人はスマホなのかな

これを話し始めると長くなるから話せないけど、もっと本を読んでほしいね年齢にかかわらず

 

林の中のシカです

背中の模様は木漏れ日ですよね

本当にシカはよく目にするようになりましたね

以前のフィールドノートには足跡も記録していたのですが、今は何もしません

写真すら撮らないことが多い

この話も長くなるのでここでは出来ないなあー

 

今夜から山に行こう

天上のお花畑は見たい花がもう満開状態のようです

 

明日のブログは誰かが更新してくれますよね

 

DATE

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM