ハマナスの頃・4

19/06/28

暗い灰色の朝です

天気図的にはオホツク高気圧に覆われてる感じなんだけど、上空は晴れているのかな?

 

最後のハマナスシリーズ、ベニマシコです

なかなかいいのを撮らせてくれないんですよね、腕が悪いのだから気を利かせてほしいね

鳥に向かって愚痴も言いたくなるのでした

 

今年は本当に花が早いです

先日もう何処かでヒヨドリバナが咲き始めていました

ハマナスは花期が長いので贅沢を言わなければそれなりに楽しむことができます

 

本の話

私は作家で読んでしまうのですけど、昨年から今年にかけては「保阪正康」でした

昭和史の研究家と言うか、ノンフィクション作家ですね

この方の本を読んで、つくづく自分が無知だったと気がつかされました

後はー

「上野千鶴子」かな

今年東大の祝辞で物議を醸したジェンダー研究の社会学者ですね、この方の本も随分読みました

読んだけど身にならないのが残念なんですけどねー

先日「平等な国」フィンランドから感謝状が贈られたと、小さく新聞記事が伝えていました

 

本も写真データと一緒で溜まってしまってどうしようもなくなるんですよねー

捨てる技術を身につけたいです

 

DATE


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM