ゴミ

6/25  紋別は晴れ コムケは濃霧 湖からのケアラシが風で流れて風の冷たい一日

 

    日曜の朝の事 Sさんが「共和の橋の下にごみ 紙なのか真っ白だぞ」と…

    コムケ湖にかかる橋の上からごみを捨てた人がいるんですね

 

    ほら 湖の中に点々と白い物が見えるでしょう… とれるものは拾い上げられたけど

    このゴミをカラスが狙って袋を突し ゴミは散らかるし

    まだ水の中にはたくさんのテッシュペーパーと麺のゆでたようなものが沈んだままだし

    どうしよう… どうしたらいいのだろう…

 

    自分の家が綺麗だと良くて 余所が汚れてもいいのかなぁ

    でもさ この自然ってとっても大事なものなんだよって 捨てた人に言いたいなぁ 

                                コムケがかり

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM