フタマタイチゲ

19/06/17

昨日と同じ雨の朝です

気温が低いです

白滝では6度しかないので高い山では雪の可能性がある

今頃は高山植物も夏の準備を始めてますが、雪となると花芽が低温でやられてしまう

昨年はそれでぜんぜん花のない山だったのですが、今年もそうなってしまうのだろうか

 

昨日のワタスゲ観察会は雨で中止でした

番屋までいらしてくれた方もいて恐縮でした

コムケガイドは番屋でおしゃべりをしてました、たまには良かったです

 

フタマタイチゲです

小清水のトーフツ湖畔には真白になるくらいに群落を作るのに

コムケでは周りの草の陰でひっそりと咲いています

コムケの自生地は私の知る限り、4箇所です

ササをかき分けて行かなければたどり着けないところにある

浜中ではこの花の隣にクシロハナシノブが貴婦人のように咲いていたのですが

今もあの場所は存在しているのでしょうか

 

花を巡る旅

もう一度たくさんの時間を使える時が来るのだろうか

 

DATE

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM