セイタカシギ

19/05/31

ちょっと湿っぽい雲がある朝です

雨が降るのかな?、5月は全然雨が降っていないので少し降ってほしい感じです

 

昨日の朝、コムケには6羽のセイタカシギがいました

紅い足が長く美しいシギですよね

いまでこそ毎年複数羽見られますけど、私がコムケで鳥を見始めた頃は超珍鳥でした

初めて見て撮れた時の感激は忘れていませんね

 

セイタカシギは他のシギとは異なる渡りのパターンをしています

他のシギのように春と秋に出現する決まったパターンがないのですね

これは棲息域に関係するのだろうと私は推測しているのですけど、どうでしょう

 

エゾセンニュウがやって来たので、私の春の調査は終了

6月はセンサスを2本やって、カワウの調査をやります

カワウの調査が大変なんです

それが終わると少しのんびりと鳥の写真撮影が出来ます

 

DATE


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM