月の輝く蒼い朝だった

19/04/21

西の空に低くなっていく月を見ながら走っていました

コムケに着いた頃、東の空はもう十分明るくなっていました

共和橋から眺めた水面には100羽ほどのオオハクチョウとコハクチョウの混群がいました

それらを満月の月が照らしていたのでした

 

月の表情を写し込むのが難しいのです

ただの輝く円盤に撮れてしまうのです

 

日の出を見た後、ハクチョウの全域カウントで一回り

7時前に戻ってきた時にはほとんどの群れが北上した後でした

 

DATE

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM