危機的・・・

19/04/19

この辺りの今朝の気温は10度を超えている

南風でフエーン現象の影響ですね

昨日の気温も高くオホーツクはほぼ20度を超えました、まだ4月の中旬です

今日はそんなに気温は上がらないようです

 

冬が過ぎるといつも気になるのが海岸の様子です

コムケ海岸に限らずオホーツクの海岸は特に冬期間の浸食が激しい気がする

上の写真は紋別市街地方向、左にコムケ湖が見えてます

 

これが湧別方向を見たところ

海岸が1mも低いのが解りますね。以前は右側の食性のある砂地と同じ高さでした

冬の波浪で砂が運ばれてしまったのです(今年は流氷がほとんど接岸していなかった)

こうなるともう元には戻れません、波浪でどんどん削られていくだけです

 

コムケ湖と海岸の間は狭い処では100mしかありません

既に30m以上も削られたところもある

コムケ湖未来は危機的です

 

もはやスローガンだけではだめな時に来ているのです

何とかしたい、何とかしよう

コムケは私たちの未来のためにあるのだから

呼びかけよう、行動しよう

ほんの少しずつでもいい、行動は確実に成果となって現れると信じたい

 

DATE

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM