幼・成

 

19/04/05

美しい朝です

東の方向の空の色が本当に美しい

こんな朝はコムケの丘の上から眺めていたいですね

 

橋の欄干に止まっていたワシ

左はオジロワシで昨年生まれの幼鳥でしょうか?無事に冬を越せたようです

右はピントが合っていなくてもすぐに判るオオワシの成鳥

別に仲良しではありません

 

ワシは縄張りを持たないのでこういう風景がよく見られますけど

縄張りを持つ鳥、例えばタンチョウなんかではあまり見られない風景ですね

でもタンチョウは冬には給餌場である意味大きな群れになります

それがこれからの繁殖期になると排他行動がすごくなるのです

 

今日の青空も明日は低気圧の接近で見られませんね

ちょっと残念

 

DATE

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM