お答えします

19/03/30

質問をありがとう

お答えします

私のコメントが何故か上手く入力できない?ので、ここでお話します

 

例えばー

カモは沢山の種類がいますね、カモの群れを見た時に種を識別して種名を言わず

とりあえず「カモ」と言うでしょう?カモの群れの中にはカモと言う種名のカモはいません

そして

港などでカモメの群れを見た時にも「カモメ」だー、と言うでしょう?

でも「カモメ「」の中には、「カモメ」と言う種名の」「カモメ」がいるのですねー

分っている人は、「ただカモメ」(種名カモメ)と表現する人もいますね

 

ここまでOKかな?

 

鳥は季節によって生息地域(居場所)を変える種が多いのです

夏にみられる鳥は「夏鳥」、冬に、見られる鳥は「冬鳥」と言われます

それは地域によって変わってくるのですが、そこが考え方として面倒なところです

そして、これは絶対的なものではない処が、また解り難い処ですね

カモメはオホーツクでは旅鳥で、秋と春に見られるのが普通なのですが

ここ何年かは冬も見られていたのです

冬に「カモメ」が見られるのは私の感覚ではおかしなことなのです

なので「カモメ」が見られなかったのが正常なのです

 

これで解ってもらえるかなあー??

 

一度、君たちの地域で行われている探鳥会に参加して観るのがいいかも知れませんね

そこでベテランの方に聞いてみるのがいいかも知れません

勿論このブログで聞いてくれてもいいですよーーー

 

写真は、ウニを食べるシロカモメ(冬鳥)を羨ましそうに眺めるカラスです

 

DATE

 

 

 


コメント
ありがとうございます、よくわかりました。
探鳥会も検索してみます。
またわからないことがあったら質問させてください。
たくさん学んで、僕らにもできること見つけていきます。
よろしくおねがいします。
  • 2019/03/31 7:38 AM
カモメのことは、異常気象・温暖化の問題とも関係がありそうですね。
  • 2019/03/31 7:46 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM