開水面0%のコムケ

19/02/06

寒暖の差が日によっても、一日の中でも激しいです

まだ道路の雪が解ける時期には早い筈ですが、なぜかシャーベットアイスになる

それが朝の冷え込みでがちがちに凍ると、ガタガタの道で滑るのでよね

 

3日の午後遅くにコムケ湖口にわずかに残っていた開水面が氷泥で覆われました

海上に漂っていたのが流入したのです

少ないカモたちはこれを嫌って、海上に逃げました

湖口には氷上で寝るオオハクチョウと呑気なオオワシがいただけでした

 

まあこれは一時的なものなんですが、2月のこんな早い時期に見たのは久しぶり?

ちょっと感慨深かった

 

DATE

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM