流氷初日

19/01/26

大荒れの翌日、鶴居村に出かけていた

期待外れの空の色と気温でも、落胆してはいられなかったのは

見たい風景と会いたい鳥があったからです

本当に久しぶりに会えたのは、懐かしい知り合いだった

地元でしか知りえない情報などを教えていただいた嬉しく懐かしい朝の時間でした

 

駐車場で横に停まった車から降りたのは初老の外国人だった

英語で色々尋ねて来たのですが、詳しい会話は成り立たず、己の語学力を恨みました

30年以上も前から英会話を勉強したかったのですが、ずぼらな性格な故、今に至ってます

 

早めに帰路に着き、走り続けて5時間で間に合ったコムケの午後

丘から眺めた水平線は一条に白く見えていたのでした

そういえばラジオが紋別の流氷初日を伝えていたのを思い出した

 

この風景を見ても何故か素直に喜べない自分がいるのでした

 

DATE

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM