今頃のヒメハジロ

19/01/22

昨日の北海道新聞の夕刊の記事を見た方は多いでしょう

「世界のワシタカ、フクロウ2割が絶滅危機」

記事はもう少し何とか調べて書いて欲しかったなあーという感想なんだけど、内容はショック

オジロワシやオオワシに関していえば、コムケでは記録される個体数は増えてきているので

さほどの危機感はなかったのだけど、まだまだ安心できるレベルではない、ということかな

彼らが生きる環境は、全然改善されていないということなんだろうなー

一度壊した自然環境を回復させるには、放っておくだけではだめなんだよね

私たちに何が出来るのかを、改めて考えたい記事でした

 

さてさて、今シーズンやって来たヒメハジロの♂の若い奴は元気?です

まだまだ遠くにいてスコープ識別距離なんですが、結氷が進むにつれ接近してきています

今はまだ写真のような感じでしか見られず、群の中に入ると識別困難です

今の羽色は今年しか見られませんからよく見ておきたいです

 

DATE

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM