夜明けの蒼・3

19/01/21

久しぶりによく晴れた朝に出会えた土曜日

斜里岳の背後から陽が昇るのが見られる最後のチャンスでしたが山は見えず残念

低い雲の稜線が朝の太陽の光でオレンジ色に縁取られて見え始めた時

振り返ると広がる蒼い朝があった

その青い朝の上に薔薇色に広がる空があった

微妙な色、これを写真で見せるのはとても難しい

 

今年は年末から海が時化る日が多い

海岸に波が上がると、浸透してくる水があるようで、海岸側の湖岸が凍らない

でもカモたちが安心して休めるほどの面積はもう残っていないのでした

 

*アップしてから気が付きました、3ではなくて、2ですね

 

DATE

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM