夜明けの蒼

19/01/13

トーキョーで初雪が降ったとTVニュースが映していました

幼子が雪に触りたいと駄々をこねていたけど、その気持ちは凄くよく解かる

昔、トーキョーに転校した友達が、授業中窓の外に降る雪を見て、雪だと叫んだのも解るなあー

雪には、雪の白さには人の心を感動させる何かがあるんだよね〜

 

そして朝の色には私を魅了する何かがあるのです

紅い朝を求めて早起きして、凍てつく道を歩くのです

 

昨朝は風があって寒い道でした

いつもの場所に着くと、まだ夜明けの蒼に同化したままのハクチョウの群が眠っていた

風が吹きぬける氷上は、さぞ寒かろう

呑気に夢など見られないだろう

 

今冬は少し様子が違って、ハクチョウはここに集まるようです

数を数えるためには、歩かなければならないのでちょっと大変です

 

DATE

 

 

 


コメント
雪もチラチラ降る程度だと、心が踊りますね。
それにしても、朝が明ける前から起きて、寒さの中で吹雪いていても、カメラを手に頑張るのは大変ですね。狙い通りにシャッターが切れた時は、寒さも忘れて心が踊るのかな。
  • テツ
  • 2019/01/13 6:59 PM
湘南地方では、まだ初雪を見ていません。年末から湿りがあったのはわずか2日のみで、それも小雨。
北海道生まれの私は、冬は雨より雪のほうが好きですね。実際は寒いのかもしれないが、なんだか雨よりあったかく感じるから。心の感動があったかさをプラスするのかな。
  • 2019/01/15 1:12 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM