大げさな風景論

19/01/12

空を見ると金星が見えていません、今朝は曇り空かな?、やっぱりずれてるなー

赤く焼けた美しい朝が見たいですね

 

12月の新聞記事の中に、電柱(電線)地下埋設化のことが書かれてあって

その中に景観についても書かれてあった

私はこの記事にすごく違和感を覚えてしまったのでした

まあ、アタマに来たわけです

何故なら、これほど景観を大切にしない国なのに、今更何を言ってるのという感じだった

 

地域の風景のことなど誰も考えていないいい例が、携帯のアンテナの設置です

これほど景観を壊すものはありません

この写真を見てください、写ってしまっているでしょう?解ります?

気にならない人は気にならないのでしょうけど、1本のアンテナが全てを壊してます

もう少し考えて設置してもらいたいですが、全ては利便性と経済性優先なのです

知恵はあるのだろうけどなあ

 

この問題はねー他にも色々ある

些細なことでは決してないと私は思うのです

もっと地域の自然風景を大切にしたいですよ、私は

勿論コムケの風景も

 

DATE

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM