今はまだ誰も・・

19/01/11

流氷南下の記事が今朝の北海道新聞に載っていました、網走沖110kmだそうです

今年は、海を埋め尽くす、微動だにしない白い氷原を眺められるのだろうか

私は40年前のオホーツクの流氷を体感していますが、今思うともう二度とないと思える

あの頃の冬は寒かった、今の冬は暖かすぎるのです

12月に雨が降るなんてことは考えられない寒い時代だったんですよね

今冬はどうなるか解りませんが、美しい流氷の風景が見られるといいです

 

私が見たいのは、待っているのは流氷だけではありません

いつもは見られるはずの冬鳥たちも待っているのです

ここはテンキグサが生育する砂州です

まだ地名を付けていないのですが、「ユキホオジロの砂州」とでもしたいです

そうです、ここにはたくさんのユキホオジロが集まるのです

でも、今年はまだ見られていないのです

 

あ、今日書きたいことあったのですが書けませんでした、反省・・・

 

DATE

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM