危機的状況

18/12/06

うっすらと雪が積もっています

明日は大荒れの予報が出ていますがどうなんでしょう

12/8はワシの調査をする日で、日の出前から走り回るのですけど、出来るかな

1992年から続けている調査なので欠側は避けたいのですが

 

先日久しぶりに湖口から共和Bまで歩いてみました

鳥には全然出会えなかったのですが、歩かないと見えてこない、解らないことが多かった

 

写真は湖口方から紋別方向を見たところです

右から海、海岸、そして浜堤(私の立っている処)、海岸道路、海浜草原、コムケ湖

海岸と道路の間は広くて5m、狭い処は3mもありません

海が時化て波高3mを越えるとこの浜提を波が越えます

越えるだけなら砂とゴミが溜まるくらいでいいのですが,浜提がどんどん削られていくのです

するとどうなるか?・・・皆さんの想像する通りです

 

海岸にブロックを並べて解決できる問題ではないのですよねー

まさに、危機的状況

頭の痛すぎる問題です

 

DATE

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM