キタキツネの思い

18/12/01

黒い空に金星が輝いています

光度-4等だというから相当明るい

12/3の金星の位置と細い月の位置がとてもよさそうなので撮りたいです

でもその日は5時には出かけなければならい用があった筈

天文現象は一度機会を逃してしまうと、二度と遭遇できないことがほとんどです

なので天文現象に関しては無理をしてでも見たいと思っているのです

でも、空の機嫌次第なんですけど

 

いつもの場所に車を止めて眺めたら何やら塊が

くるりと向きを変えてくれたのはキタキツネでした

本州のある場所では疥癬の伝染でキツネの個体数が減少していると何かにありました

北海道でも少し前はそんな状況もあったようですが、少しずつ回復しているのかな

以前よりよく見かける感じです

 

細かな雪が降っていました

これから厳しい冬を迎えるキタキツネは何を思うのだろう

 

DATE

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM