牧草地のヒシクイ

18/11/30

11月最後の朝は冷え冷えです

全道のアメダス地点全部氷点下!と思ったら、道南の石崎が0.5度でした

北海道も北から南まで広いのですよねー

 

雪の降った牧草地に降りたヒシクイの群れです

黒い点々がヒシクイです

この群れをスコープを覗いてカウントします

そしてカウントしながら種類を識別していきます

嘴で雪を掘って牧草を食べているので嘴に雪が付き、マガンとの識別がにわかに困難です

 

これは先週の写真です

ヒシクイはもうコムケに残っていないかもしれないですね

今シーズンは雪が水鳥たちの移動の合図になったようでした

 

明日から12月

過ぎていく日々に変わりはないのですが、気ぜわしくなるのはどうしてでしょう

 

DATE

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM