月光の下

18/11/02

こんなシーンは何年かに1度しか出会えない

だけど今はゆっくりと写真を撮って居る時間がないのです

構図と露出が大切なのですが、考えている余裕がありません

 

どうして?

それはハクチョウのカウントを優先しているからです

ハクチョウは日の出前から湖を飛び出していきます

その前に数えないとその日の数が解らないのです

個体数を数えるのはー

どれだけのハクチョウがコムケを利用しているか知るためです

数が多ければコムケは大切な場所ということです

それを具体的に正確な数で示さなければならないのです

話すと長くなるのですが全てはラムサール登録の為なのです

 

まだ右腕が万全ではありませんが、明日もカチカチをするのです

 

DATE

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM