やっと・・・

9/19  晴れ 明け方には雷雨でしたが上がり オホーツクの秋空です

     

     この辺ではよく道路脇で見かける オオハンゴンソウ

     繁殖力が強い外来種で 特定外来種なんですよ

 

     これがコムケ湖湖畔にも広がり出して 9月に入って駆除していたんですが

     根から抜かなきゃと下ばかり向いてたら 首と背中がはっちゃって

     なので 1日の作業時間を短くしたらかかりましたねぇ

     やっと 咲いているのだけは抜き終わりましたが・・・

 

     きっと 遅れて咲くやつがあるんだろうなぁ しばらくは目が離せないねぇ

                                コムケがかり


コメント
外来種を見つけて、抜く作業は大変ですね。そのままにしておくと、どんどん増えて、生態系が変わってしまうのでしょうね。無理をせず、足腰を大事に作業をして下さい。
  • テツ
  • 2018/09/19 10:20 AM
オオハンゴンソウか、昭和の30年代には道南にもう生えていました。生まれ故郷の神社の山の上り口にあった空き地には、毎年夏になるとこの黄色い花(ハンゴウソウかも?)がいっぱい咲いてました。確か、イナゴも沢山居て、ガキどもの遊び場のひとつでしたね。
3年前、菊芋を庭に植えました。1年目は、同じような黄色い花と、イヌリンを含むという芋を楽しみましたが、2年目には予想外に広がってしまい、今年は春早くに引っこ抜いています。まだ、出てきています。キク科の植物はなかなか手ごわいなーとの実感です。
根からも増えるから駆除が大変ですね。
テツさんも書いていますが、自然だけでなくお体にも十分気を配ってくださいね。
  • 2018/09/19 5:31 PM
外来種は繁殖力が強く厄介ですね。
オオハンゴンソウは浜サロマ方面での繁殖力が凄いです。
なかなか駆除するのは大変な作業。
わが家の庭にも近年コウリンタンポポが勢力を伸ばし、芽が出てきたら抜いています。

今朝は寒かったです。
気温変動の大きい日々、体調お気を付け下さい。
  • ハマナス
  • 2018/09/20 7:04 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM