これな〜んだ?

9/9  くもり 日中暑くても朝夕涼しくなりましたよ

     コムケは風が強くても 紋別へ帰ってくると風が弱くて暑かったりします

 

     湖畔の林の中にあった これな〜んだ? 

     なんかの実なんだよ 中に種がいっぱいなんだ

 

     これがこれからどんな色になるのかちょっと楽しみ!

     最後は茶色になるんだろうけどね 

     途中は? 見たことないなぁ

     今年は気にかけて見ようかな?の 

     オオウバユリの実です 

 

     こんな花だったよね

                                コムケがかり


コメント
花は観察したことが無かったが、秋に木の葉なの種を風に飛ばして遊んでいました。なぜか、「小判の花」とガキ大将が教えてくれたので、そう理解しています。アイヌの人たちにとっては、でんぷんの恵みの花。
秋の山遊びの時に、実のついた枯れ枝を見つけると、その小判(種)を付近にまいて、何度も遊んだ記憶がある。ひとつの実のさやから、数百個の実がこぼれ出て、楽しい一瞬でした。
7月まで、これが何年もかけて1回だけ実を結ぶ花だとは知りませんでした。
  • 2018/09/18 11:11 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM