海上のウ

18/06/09

沖の掛けてる定置網に乗るウの群れです

この距離だとウミウなのかカワウなのかわからない

20年前ならウミウしかいなかったから識別の必要もなかったのですが

今はカワウも普通にいるようになったので、おかしな記録は残せません

 

カワウは紋別港と湧別川河口にコロニーがあって

今頃この付近で「ウ」を見たらほとんどカワウです

でもウミウも少数いるからややこしい

 

どうして北海道に、それも主に道北にカワウが進出してきたのだろう

この答えを誰も知らない

そして北海道のカワウの越冬地もまだ全然わかっていない

 

今日はそんなカワウを調査する日です

 

30度近い気温の日から昨日は10度に届かない気温でした

これがオホーツクの初夏です

 

DATE

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM