勇敢なノビタキ

17/06/13

寒い!!

午前4時のアメダス北海道で4地点が氷点下です

コムケに一番近いアメダスも1.8度

各地で霜降りてるだろうなー

今が旬のアスパラに被害が出てしまうよねー

農家の方々は大変ですよね、自然も大変なんだけど

 

海岸草原で夏鳥を見ているとカッコウがやってくる

勿論繁殖するためなんですが

托卵を企んでいるのです(ダジャレでスイマセン・・)

托卵される鳥はたまりませんからカッコウに立ち向かうのです

 

反応するのはノビタキが多いですね

ツメナガセキレイも追いかけてました

 

 

見ているほうは楽しいけど、鳥たちは必死です

 

DATE

 


コメント
凄い!
こんなシーンは、初めて眼にしました。
動物たちの、家族を護ろうとする姿は感動的です。

今年のアスパラは、連休以降の度々の低温で成長がままならず、打撃を受けているようです。
自然相手の仕事は大変です。
  • ハマナス
  • 2017/06/13 5:34 AM
カッコウは託卵と言う賢者の知恵を身に付け生き延びるのに必死です。私たちも生き延びるためだけで人になったよね?知恵を使わずね。
  • ジン
  • 2017/06/13 9:03 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM