水飲み

DSC_7010_00001.jpg

2020 1/24 

 今、空一面の星空でいい朝焼けが見れそうです

 

昨日予想がいに昼間暖かく真冬日にならずオンネコムケナイ川が解けていて

越冬予定のオオハクチョウがそれぞれに給水して羽繕い、そしてゆっくり

休んでいました 給水の細かい仕草は肉眼で観察するには遠いですが双眼鏡

レベルでは十分楽しめます 嘴を開けて水が口の中に流れこむ様子がわからない

上手に飲むものです 幾度となく観察でき飽きませんよ

 

日が沈む頃数羽を残し大沼方面に飛び去り コミミの出番 出方が少し変わりました

 

今日は午後から気温が下がる予報です 明日は新月かな土曜は早起きして

コムケに出かけようかな

 

                       hidepapa


前 後

DSC_4877_00001.jpg

2020/1/23 曇り 日中は晴れそうな予報です

 

 いつの間にか日が長くなってきた事をコミミズクが教えてくれました

まだいるか気になり仕事の帰途中に寄り道 4時をまわってましたが太陽はいまだ

山の幾分上にありました

20分を過ぎたころ1羽出没 うれしかった カメラはなくて確認したところで帰りました

 

写真は2羽いた土曜日のものです日が暗くならないと姿を出さない出没時間の違いで1日

1日毎年変わらない時を刻んでいることを気づかせてもらいました

 

コミミズクがこんなに長くいてくれたのはコムケに来るようになって初めてかな今週末まで

いてほしいです

 

海岸道所々吹き溜まりがあります 車高の低い車は注意が必要ですよ

 

ようやく水平線の雲の切れ間が薄赤くなってきました 笑顔笑顔の1日になりますように

 

                              hidepapa

 

 

 


真冬日だった

DSC_3352.jpg

2019/12/04  晴れ 

 こんな時間になっても更新されないので代わりに

今朝、夜中に降って雪景色になっていましたが風で飛んだのか街中と違ってコムケ方面の

道路は積雪がありませんでしたが車の温度計では‐2.5度から−7.0度の真冬日でした

 

写真はもうすぐ行けなくなるシブノツナイ湖の様子を見に出かけ出会いました

ケアシノスリでしょう ホバーリングして獲物を探していましたがカラスがうるさく付き

まとい嫌になったのかハマナスの群落に降りてしまいました

 

もう一日が終わりますね、皆さんはどう過ごされたのでしょうか 寒空に星たちが輝きだしました

 

                          hidepapa

 

 


ショウドウ

2019/08/03 晴れ 明け方エゾセンニュウの声が聞こえキジバトが起きれと謳ってます

 

 ブログの主は多分山かな... 

昨日、あまりの暑さにエアコンの効いた車の中が良いとコムケまでドライブし懐かしい

木の実グスベリを見つけました 国道から共和橋までの道路が砂利道の頃 牧柵のバラ

線に絡んで赤く熟した実が甘かったの思い出しました

 

写真は昨日の夕立の後に湧き出した虫たちをパクついてたカモメ達を見ていたら負けじと

ショウドウツバメが集まりだしました 凄い数のこの時期でならではの光景に出会って感動

 

その他チュウシャクシギ ハマシギ トウネン ムナグロ イソシギなど見れました

 

                              hidepapa

 

 


日照率40%!?

2019/07/16 火曜日 曇り

 予想最高気温は19度だそうです。今週は予想では漸く20度越えが期待できそうです

相変わらずの曇り空 本州も長梅雨?関東方面の日照時間のニュースで40%エリヤに

オホーツク地方も含まれていました 日照時間全国第2位とかの紋別の空はいつすっきり

と晴れてくれるのだろう

 

アオバトを追うようにタンチョウが3羽 採餌していた共和Bからカモメ島へ場所を変え

ました 3羽の関係性は分かりませんがキャンプ場駐車場の前にも姿を見せて楽しませて

くれます この時はカモメ島の主の2羽との鳴き交わし?の後 共和Aで仲良く佇んでいました

 

                              hidepapa

 

                       


やっぱり

18/10/22 雨が降っています

 今日もピンチヒッターです、ファイターズを引退した矢野選手のように『コムケ最高〜!!!』と

はいきませんがお付き合いをお願いします

 

シブノツナイ湖の湧別付近の草地にヒシクイ・マガンが混ざって300羽+がいましたが

時折トラクターに驚いて場所を変える程度で大きな動きや採餌する様子はありませんでした

もしやと思ったのですが、やはり夕方曇天の中塒入りを待っていましたがオオハクチョウは戻って

きましたが雁の姿・声は聞くことができませんでした  春までしばしのお別れです。

 

枯れ枝?ヒシクイに何かついていますが見ている間に落ちることはなかった、飛びずらいだろうに

どうしたらこうなったのだろう??? トリには悪いのですが面白い でもとれなかったら心配。

多分そのうち外しれるだろう・・・

                           hidepappa


越冬地へ

18/10/21

 快晴 フロントガラスは凍っていない、霜は降りていないようです。

昨日、陽が落ちてから白鳥の1グループが越冬地へとコムケを離れたようです。

テレビでドイツのカッコウの托卵の映像の中にハクチョウの親子が写っていましたが

この30羽ほどの群れの繁殖地やコムケ以外の中継地と越冬地がどこなのか知りたい

思いに駆られます。

ハクチョウが夜を通して飛ぶ声をだれか聞いているだろうか山で聞く人がいたら羨ましいな

と思いは尽きないですが無事越冬して来春元気な姿を見せてほしいです。

 

 

ヒシクイの塒入りです。

まだ居てくれています、暗くてカウントできませんが3ケタは戻ってきたようです

今朝も出かけれなかったので夕方のコムケを楽しみたいです

                          hidepappa

 

 


ぷかりぷかり と

2018 8月26日 日曜日

 風はなく空気は温かく体感で20度位でしょうか、時折霧雨程度の粒の水滴を感じましたが

雨が上がったようです、昨日の昼くらいからしっかり雨が降っていましたのでコムケの水位

が気になりますね 

 

砂浜で採餌しているトウネンの近くで500mlペットボトル位の大きさのものが浮いていました

双眼鏡で見るとウミスズメのようです、若鳥なのか成鳥なのか分かりませんが波任せにぷかり

ぷかりと漂っているように見えました(しっかり脚は動いてました)

何かしらの体調変化がおきて陸に近づいてきたのでしょう 

個体のこの先をさっして元気に大海原を飛んでほしいと願います

                               hidepapa

 

 

 

 

 

 


90はいないけれど

2018 8月25日 土曜日 

 今、雨は止んでいますがどんよりした雲と風で体感気温は14℃以下かな?寒い朝です。

今後の天候の変化が調査に影響がでないと良いのですが・・・

 

写真はオグロシギです、90羽はいないですが何羽いるかカウントしてみてください(笑)

コムケはダイサギが3羽増えて5羽に ほかにトウネンやタカブシギがばらけて採餌や水浴びし

よく見るとメダイチドリもサンゴソウに隠れています

きっと湖畔を散策すると他にも1年ぶり以上の出会いがあるかもしれないのになあ・・

空が明るくなると観察日和なのですが今後は19号の影響が少ないことを願いたいです

 

                             hidepapa

 

 

 

 

 


漸く夏らしく

2018/7/20 雲が多いけれど晴れています 最高気温25度とのこと

 本州の方々は35度から40度の気温が連日で大変でしょうお身体に気を付けてください

オホーツク海側も漸くらしくなって来ました 

 

陽炎で分かりずらいですがコチドリより大きい感じでイカルチドリの幼鳥でしょうか

お地蔵さんがそっとしてあげたらと囁いていました

                          hidepapa

 

 

 


| 1/6PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM