紅白

19/09/16

晴れてる

日の出が見られそう

 

昨日は半日雨でした

今日は半日晴れかな

 

サンゴソウが紅くて美しいです

ダイサギは23羽に増えていました

 

DATE

 


山上紅葉

19/09/15

夜中から雨が降りだしました、一日降るのかなあ?

今日はシギの調査日なんだけど雨だとカウントしずらいな

午後は調査の後片付けをしたいのになあー

 

昨日は高山に行って来ました

登ったのは2019mの緑岳、標高年の山です

午前中は青空かなと予想したのですが、雲が広がっていました

山頂は風強くMAXは15mを越えていた感じでしたね

1時間もいたら身体が冷えてしまってがそそくさと下山

途中でこんな風景を座り込んで眺めていました

正面は高根が原、崖には越年雪渓が見えています

左上に見えているのは忠別岳、トムラウシ山、化雲岳など

紅葉はここら辺りはまだこんな感じでした、紅いナナカマドもあったのですが

 

さてさて用意をしてコムケに行こう

今日はやることいっぱいです

 

DATE

 


ほころんで・・・

9/14  朝は赤い空 でももう どんよりのくもり空 朝はひんやりの気温です

 

     今年はコムケのあちこちにエゾリンドウが見られます

     この紫が草間に見えると嬉しくてウフフ にやけてしまいます

     なかなか蕾がほころぶのが見られない花なのに ほら

     こちらを向いてほころんでるでしょう! 

     「そう 花の中はこうなのね」声をかけて来ました

 

     アッケシソウ(サンゴソウ)を見に来られる方が多くなりました

     ホタテ島のはまだ青味の残ってるのもあり 

     「これがだんだん赤く紅葉するんですよ」とガイドしてます

                              コムケがかり


ぶれた月 ほぼほぼ満月

DSC_2258_00001.jpg

20419/09/14 

  4時過ぎにオリオン座がくっきり見え、日の出前には東の空を赤く染めていましたが

今は曇っています。 気温は13度 最高気温も20度まで上がらないでしょう

 

相変わらず下手でぶれた写真ですイメージで見てください (笑) ほぼほぼ満月 

(満月は今日なのですが見れそうもないので)を見がてら仕事終わりにコムケへ

大沼にはヒシクイの声が聞こえ海から一郡また一郡とカモの群れが入ってきて賑やかでした

 

場所を替えると逃げるアオサギの声とサンゴ草と月 秋本番の風景が其処にありました

 

山の紅葉が見たいなぁ…

 

                             hidepapa

 


ダイサギ

19/09/13

東の空に少し雲があるけど、オレンジ色の太陽が昇りそうな朝です

どうもアラームの時刻を間違えているようです、鳴るのが早すぎる

今朝も4:30前に起きてしまった・・・

 

山のライヴカメラで見ると随分と紅葉が進んでいるようです

明日は山に行って来ようと思います(ウズウズしているのです)

私の予想では午前中は天気は大丈夫の筈です

山頂だけ行くなら9時には下山開始もできるけど、一回りすると12時かな?

今朝の新聞に山のニュースが2つ出ていました

ひとつはカムエクの遭難のニュース、もう少し詳しく知りたいのだけどなあ

もうひとつは登山道復活のニュース、刈り分けして整備するの大変だったろうなあー

ここは私の大好きなコースです

かつてここで正体不明の大型猛禽を見たことがあって、未だに謎です

 

コムケにダイサギが沢山飛来しています、9日には22羽を数えました

何処から飛来するのか、どうして数が増えているのか、こちらも謎です

早朝は共和Bに集まっていることが多いのでサンゴソウとのコントラストが美しい

 

DATE

 


夕景

19/09/12

秋のシギ調査は一日中コムケにいてさらに泊り込みをしますから、コムケ漬けの日々です

調査時の楽しみは色々あるのですが、一番は日の出と日没それと星空かな?

一日でコムケを抜けるのは2時間から3時間くらいです

 

9月に入ると日一日と日没が早くなるのを感じます

調査の開始時間を考え乍ら夕食を食べるのですが、日没と重なって来るのです

そうなると忙しい

特に美しい夕景が見られる日は、ゆっくりと夕食を食べていられなくなりますね

写真はこの時期にしか撮れない写真です

調査小屋の上から撮った夕景、3mくらいの高さでも風景の広がりが違います

 

日の出が間もなく5時台になります

少しのんびり寝ていたいのですが、早起きの習慣はすぐには変わらないのですね

週末は山に行きたいと書いていましたが、天気がどうかなあー

気になる・・・

 

DATE

 

 


タンチョウの9月・2

19/09/11

湿っぽい空、衛星画像では西から低気圧の雲が近づいていますね

この次の3連休は紅葉の始まった山に行きたかったのですが、空模様が良くない感じ

3日間全部でなくてもいいから、せめて1日くらいは青空の日があると嬉しいなあー

一斉調査もあるので大荒れにはならないでほしいです

 

コムケはサンゴソウが紅く美しい風景が眺められます

今年のサンゴソウは色がいいように思うのは贔屓目かな

面積では卯原内に叶いませんけど、コムケのは天然だからね〜

 

共和Bにあるカモメ島のサンゴソウは生育面積が減少気味なのですが

コムケで一番大きな群落に間違いありません

道路からも見やすいし、オススメの場所

早朝にはアオサギやダイサギが群れています

運がいいとタンチョウにも出会えます

 

調査のデータ処理が全然進みません・・・

 

DATE

 

 


タンチョウの9月

19/09/10

今朝も東の空は美しい色です

でもコムケでは眺めている人はいないのだろうなあー

 

泊り込みの調査が終了です

今シーズンは雨と高温にやられた感じです

シギの渡来は全然悪く、出現していない種類が何種もいます

出現しても個体数が極端に少なかった種もいます

それは雨での水位上昇で干潟が水没、採食できる場所がなくなってしまったからです

 

そうなると自身のモチベーションも上がらず

期間中鳥の写真は殆ど撮影していません(できませんでした)

なのでブログでお伝えする写真が少ないのです

 

7月までたくさんいたタンチョウは今はペアが2箇所で見られるだけでしょうか

子育てが出来なくなったペアはフトイの湿原で過ごしていました

 

DATE

 


真夜中の最高気温

19/09/09

午前1時、暑くて目が覚めた

その時私はコムケにある調査小屋で寝ていました

調査最終日の朝は異常な暑さの朝でした

どうなってるのでしょうね――??

 

今年のシギチの調査は終了です

こんなに悪かった年は初めてです

何が原因なのかをよく考えないとなりません

まあとりあえず無事に終わりました

協力いただいた皆様に感謝申し上げます

 

DATE

 


カワセミ親子

DSC_3668_00001.jpg

2019/09/08     晴れ 風速3.5m

 今日の最低気温22℃ 最高気温26℃ スマホ 便利なものです開くと情報が

飛び込んで教えてくれました

 

カワセミの親子です 子供に飛び込んで採餌する方法をレクチャー中でしょうか

 

調査は順調なのでしょうか この親のカワセミが調査ポールから飛び込むのを

観れるのもあとわずかです 

 

唐突ですが今日は十三夜だそうです 調査終了が私の中での夏の終わりです

 

睡眠不足のdateさんにエールです 

                     hidepapa


| 1/493PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM