オオソリハシシギ

16/09/25

コムケで見られる大型シギ

オグロシギほどの数にはならないけれど

大型シギの群れは迫力がある

 

今季は日周行動があるようで

午前と午後のいる場所が違うようです

 

何時までいるかな

昨日は群の数が少し減った

 

この鳥も赤道を越えて渡るようです

 

DATE

 


今日の落日

16/09/24

山に行きたくなった穏やかな朝でした

午前中は私の某操縦訓練、ナカナカ難しかった

明日もやります

 

早めに戻ってすることがあったのだけど

落日を眺めて戻った、ちょっとイレギュラー

 

秋の日没は早い

それまでせわしなく動き回っていたオオソリハシシギ

嘴を背中に突っ込んで寝てしまった

 

音もなく時が過ぎていく

 

DATE

 

 

 


木漏れ日の中に・・・

9/24  晴れ 暑くてもコムケでは半袖になれない日 蚊が狙ってるぞォ

 

    雨上がりの朝 日の当たった林の中に何やら幻想的な景色

    枯れた草の茎達が 不思議な景色を見せてた

 

    たくさんの蜘蛛の巣 蜘蛛の糸が雨をのせて白く輝いてた

    意外な美しさに驚き 息をのみましたよ

 

    普段は嫌だと思ってた蜘蛛の糸に感動しちゃった朝でした

                      コムケがかり

     

    


秋分の日・日の出

16/09/23

昨日いつもの場所に余裕をもって到着

妙に気温が高い感じの朝、空気が変わっていないような?

 

水辺のアオサギの群れがいい感じでしたが

次の瞬間、オジロワシが見事に飛ばしてくれました

 

久しぶりに水平線から昇った太陽

半分で色が違って面白かった

 

 

DATE

 


夜明けの北斗七星

16/09/22

多分今頃の北東の空はこんな感じなんだろうと思う

左に水平線の上に北斗七星が見えています

 

まだ真夜中

天上に半月が輝いてます

その月に呼ばれたのか、目が覚めてしまった

 

コムケに行こう

どんな朝が待っていてくれるのだろうかー

 

DATE

 


シギがいない干潟

16/09/21

まだシギのシーズンの筈なのに、干潟には何もいません

写真はやっといた、アオアシシギとハマシギです

後ろに見える干潟は泥の下、これでは食べ物ないよねー

 

クリオネの新種が100年ぶりに発見されたニュースがありました

すごいことですよねー、生き物の見方が違うんですね

新種を発見するのは色々大変で、外国の論文たくさん読んだり

その筋の研究者とつながりがないと無理だし・・・

実はこの人はコムケの会の関係者なんですよー

すごい!!

私なら自分の名を付けたくなるけど、謙虚な人なんですよねー

オホーツクを付けましたからねー

 

生き物の世界は本当に面白いのです

 

DATE

 


サンゴソウの秋

16/09/20

久しぶりに穏やかで美しい朝です

紅い朝は本当に久しぶりのように思えます

 

今年は休日と空の機嫌が合わず

私の日の出日数は最低になるような気がします

 

漸く色が解るサンゴソウ

アオサギとカモの群れ

もう少し光があればもっと紅く見えるのですが

 

昨日はこれまた久しぶりの山行き

ウラシマツツジだけが紅かった

 

帰り8月水害の川を見てきましたが

信じられない光景でした

川とは制御すべきものではないのですね

認識を新たにしました

 

DATE

 


さぁ〜て 誰が何を?

9/19  晴れのち今通り雨が上がって青空   

 

    今日 海岸のテンキグサの中をゴミ拾いしてたら

    こんな穴と下のこんな穴が縦に並んであったよ

 

     いったい誰が何をするために掘ったんだ

     何かいるかなぁと覗いてみたけど・・・

 

     キツネがネズミを…? 想像を膨らませてしばらく見ていたけど

     何事もなく 波の音と風の音が大きかったよ

                      コムケがかり


こんな風にも・・・

9/18  晴れ 朝からスッキリ青空 気温は低くなりました

 

     アキノキリンソウです スクッと麒麟のように高く・・・

     今年はよく見かけるんですが 

     茎の根元から曲がると 下の方の花はこんな風に咲くんですねぇ

 

      上へ向かって延びながら なんか健気ですよね

      もちろん!「がんばってるね」って声をかけてやりました

                        コムケがかり

                

      


朝の湖畔

16/09/18

昨日は一日粒の大きなガスが降っていました

コムケを早めに切り上げて戻り

色々調査の片づけや、データ整理

シギと天候の面白い関係が解るかも?

 

朝の低い光線に照らされた湿原です

 

DATE

 

 


| 1/353PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM