ハマナスの頃

19/06/25

濃いガスの底にいる朝ですね

昨日は冷たい空気のオホーツク高気圧に覆われて一日青空、低温でしたが

今頃晴れると昨日のような空と気温はオホーツクそのものですよね

 

ハマナスと夏鳥を撮るのは先日の土日が最後だったような感じです

ハマナスがとても美しかったけど、歌っている鳥は少なくて、子育てが忙しそうでした

写真のコヨシキリだけが唄ってくれていました

 

この頃若い頃に聞いた歌手の曲が聴きたくなります

レコードは物置の隅っこにある筈だけど、プレーヤーとつなげられたかな?

今は便利なものでユーチューブにアップされているのです

マイナーな人なのだけどファンはいるんだね

「西島三重子」と言うと池上線しかカラオケで出てこないのですが、いい曲歌っているよなあー

どういうきっかけでこの歌手を知ったのかは不明だけど、店でレコードに出合った筈だ

以来アルバムが出るたびに買っていました(今もCD出しているのかな)

「永遠に緑」なんて本当にいい歌です

コムケと全然関係のない話ですが、私の近況でした

 

DATE


予想が外れた

19/06/24

昨日は予想が外れて初夏の空が広がりました

早朝はまだ雲が多かったのだけどね、どんどん晴れ渡って来た

飛行機の航跡が随分とたくさん見られた空でした

しかし、風が4m-7m吹いていたので色々支障があったのでした

遠くの鳥の声が聞こえないのです

 

写真の場所は多分私しか行かない湿原です

形成されてからまだ100年単位のスケールかな?新しい湿原だと思ってます

解るかなあー?フトイが見えているのですけどね

フトイはコムケではほとんど見られなくなりました

湖口を開けて常時海水が入り込むようになったので、この植物は生育できなくなったのです

 

ここには一番のツメナガセキレイが暮らしています

 

DATE

 

 


294種目の記録

19/06/23

目が覚めたら太陽は昇っていました

今朝はほんの少しオレンジ色の朝だったようです

 

コムケ初記録の鳥、アカアシチョウゲンボウの♀

これでコムケの出現種リストは294種になりました

私は何種になるのでしょう?

この頃はライフリストを増やすことに全然興味が無くなったので不明です

記念すべき300種は迎えることが出来るのかな

その前に記録を精査して誤認記録の検討も必要かもしれません

 

さてさて今日はどんなコムケだろう

 

DATE


ここのはやっと・・・

6/22  濃霧(がす)で時々パラパラ・・・

 

    コムケの別の場所ではもう枯れかかってるのもあるというのに

    毎年観察しているここではやっと咲きました オオハナウド

 

    外周の花が「大」の字に似ているからオオハナウドって教わったけど

    今年はなんだか人型に見えるのは私だけでしょうか?

    大きな白が咲くと 道路脇が華やかになりますねぇ

 

    さぁ〜て 明日は何が咲いてるかな?

                                コムケがかり


雨宿りにもならない

19/06/22

ガスが低い灰色の朝です

完全に梅雨空ですね、初夏の爽やかなオホーツクブルーの空は何処にあるのだろう

 

昨日は山に行って来ました

家から登山口まで一番近い(100km)1800m超の山

午前中は雨はないだろうの予想通りに、午前中は山々が眺められていました

今回は限られた場所にでしか見られない花を見に行って来たので時間がかかり

昼過ぎから雨に降られました、おまけに雷も鳴ってた(最悪です)

これについては機会があれば書きたいと思います

 

先日出したアオバトの写真の続き?です

1羽だけ離れたところに止まっているのが居ました

雨の降る中、少しの葉を広げる枝の下に止まっていました

 

さてとコムケに行こう

少し暗いのですが、感度を上げて撮れば十分でしょう

デジタルはこの辺が便利すぎます

 

DATE

 


コムケで見れる花たち

 6/21 曇り 気温16℃ 

オホーツクでは一番牧草の刈り取りが真っ盛りです、作業しやすい気温ですが

雨が降らないといいのですが少し心配な空模様です。

 

今日も花です コムケに咲く花を少しでも知って欲しいです

写真はハクサンチドリとイワツツジです、この花たちもコムケで見れます

教えてもらった鳥の名前が付いた花の中ですぐ覚えたのはこの花と最近我が家の敷地

でも見れるノビネチドリです いくつか見れる場所があったのですが浸食などで場所

が限られてきました、そしてコケモモに似たこのイワツツジと一緒に咲いている処も

いよいよ危なくなってきました

 

                           hidepapa  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 


好きな花

6/20  晴れ 気持ちのいい青空 ポッカリ雲 風がちょっと冷たくていい季節です

 

    早くもアレチマツヨイグサと戦い始めていて(花はまだ咲いてないけど…)

    ここへ入ってなくて 今日入ってびっくりノハナショウブが咲いてた!

 

    この濃い紫の花 好きな花なんです

    この一株だけが早かったようで 周りを見渡しても見当たりません 

    「あれ〜 あんたもやっぱり早いのかい」声をかけてきましたよ

    本当に今年は花の咲き始めるのが早いんですよ のんびりしてれないねぇ

 

    どうも私 花にも鳥にも声をかける癖があるようです

    知らない人が見ると変な人 知ってる人がみるとやっぱりなぁの変な人なのかな

    いいんですよ コムケ大好き人間なんですよ DATEさんには負けるけどさ

                                

    今日 シブノツナイ湖畔はたくさんの鳥撮りさんでしたが北海道でなくなってました

    ハマナスは雨をもらったので一斉に咲き ハマナスの花の上の鳥がいいんだって… 

                                 コムケがかり


丘の花

19/06/20

今朝も紅い朝です

いいですね、色のある朝

明後日は夏至です、最北に近い処で夜明けを眺めていたいと思いますが、空がね

 

6月は写真が全然撮れていなくて、ブログに使う写真にも事欠いています

 

写真の花はエゾゴゼンタチバナ、何処にでもある花ではありません

オホーツク海岸には比較的多いのかもしれません

普通のゴゼンタチバナとは生育する場所が違います

この花も少し前のブログに書いたとおりで崩壊地に咲いているので消滅の危機がある

 

今週末は山にも行きたいのですが。これも空の機嫌次第ですね

各地では山開きが次から次と行われています

 

DATE

 


ハマナス

19/06/19

オレンジ色の朝の光が街を射抜いていきました

昨夜、久しぶりに見た月は満月で、月の存在など忘れるほどに星の見えない夜ばかりでした

ここ2週間は本当に晴れ間がありません

今朝もなんか湿っぽい空です、いつもの北辺の初夏ではないよなあー

 

今年はハマナスが美しいと思うのだけど、どうでしょう

いつもよりまとまって咲いている処が多いように思えます

この場所もいつもはこんなに花を付けていない感じがしたのですが

 

漸く忙しさに一つの区切りがついた

ほっとしてられるのも少しの間かもしれません

これからやることがどんどん増えて来るのだろうけど、皆で力合わせて乗り切りたいです

 

DATE

 


翠色の鳥

19/06/18

昨日は北風が冷たく寒い一日でした

20日ほど前は35度を超えてましたからねー、この気候はなんなんでしょう

その暑さの時におやつのチョコレートがでろでろに解けていたらしく

今食べているのですが白く酸化して美味しくありません

 

6月は全然鳥の写真を撮っていない感じです

凡て片手間で撮っているなあー

それだとよいものは残せないのは解っているのですが、観察が忙しい

今週末は夏至なので、最北に行って日の出を眺めたい、と思っているし

そろそろ私の山のシーズンが始まって来るので山にも行きたいし

一番近い山の林道は通れるようになったという情報も掴んだし・・・

 

写真はアオバトです

イヌエンジュのビロードのような葉の緑が柔らかく美しいです

アオバトは警戒心がとても強いので撮影には気を使いますね

この時はたまたま上手くいきました

 

DATE

 


| 1/482PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM