静かな朝

18/10/17

穏やかな朝です

ひがしの空がが焼けている

アメダス値では思ったほど冷えている処はないようです

 

朝は太陽が昇る方向がとても美しいけど

その反対側の空の色がとてもとても美しいのです

淡いバラ色の空

この色を写真でお伝えするのも、難しいのです

 

DATE

 


サンゴソウ、今

10/16  晴れ 風が冷たくなりました

 

     ホタテ島のサンゴソウは早いのはあと少しで枯れてしまいそうです

     頭の先だけが重たそうに残ってる そんな感じです

     種がいっぱい入っているといいなぁ と見て来ました

 

     外来種の中で後から色づいたのは まだまだ元気!


      枝を広げてました  ここだけはもう少し楽しめそうです

                              コムケがかり


知床とヒシクイ

18/10/16

昨日仕事から戻ってからタイヤを替えました

そのせいなのか?歳のせいなのか?夜中に腕が痛くて目が覚めた

妙に暖かい感じもあったから、それも目が覚める理由だったのかも

 

今は北海道を寒冷前線通過中です

これから気温がどんどん下がるでしょうね

明日の朝は峠道は凍っているような気がします

浮島峠は標高は700mないのだけど、トンネルの前後がなぜか凍りやすい?のです

 

写真はコムケの水面と遠く知床の山々

左上に飛び立ったヒシクイが飛んでいます

塒立ちする方向によるけど、ここならオレンジ色の朝の空いっぱいにヒシクイが撮れそう

今度チャレンジしてみようかな

 

DATE

 


18/10/15

今朝も東の空が焼けています

きっと斜里岳から続く知床山々が見えているのだろうなあ

眺めている人はいるのだろうか

 

昨日は何時以来だっけ?という快晴の朝でした

日の出前にはコムケに着いていたものの、その瞬間を見てはいられないのです

訳はー

ヒシクイのカウントをしなければならないからです

この奥の水面にもヒシクイがいて、日の出前に飛び出していくのです

更に別な場所にもヒシクイがいるのでそこもカウントする

そうなるとゆっくりと朝の風景を楽しんではいられないのでした

 

昨日は久しぶりに斜里岳が見えていたあさだったのに

これを撮ってすぐに車を走らせ、何とかカウントは終了しました

 

DATE

 

 


紅葉途中?

10/14  晴れ 湖がキラキラ光って 気持ちのいい青空です

 

     パトロールの途中の道路脇で見つけた オオイタドリですが

     パレットの上で秋色えのぐを広げたような 目を引く色合いでした

 

     そっか こんな風に色が変わっていくのかぁ・・・

     しばらく眺めて楽しみました 

 

     自然って奥が深いんだねぇ 判らないから楽しいね

                                コムケがかり


武利岳冠雪

18/10/14

予想通り遠く見えていた武利岳は頂上付近が白く見えていました

 

写真は日の出前にデントコーン畑に飛び出していくヒシクイたちです

武利岳は左遠くに見える山

昨日はハクチョウの群れも南下してきました

 

ああいよいよだなあー

 

私の大好きな冬が巡って来る

 

DATE

 

 

 


山の紅葉

18/10/13

夜中結構な雨が降っていたなあー

アメダス値を見ると高山は完全に雪ですねー

初冠雪の便りが届く山があるでしょうね

 

紅葉は標高1000mラインから下がって来ているようです

先週はまだピークでなかったところも今週は紅葉ピークになるでしょうね

近くでいえば浮島峠あたりかな

今日も山に行きたかったのですがー・・・

写真は先週見た紅葉、標高1500mあたりからだろうか

 

昨日は風が良かった感じがあります

コムケにはハクチョウが増えているのだろうか

日の出前にはカウント場所で用意をするので、そろそろ出かけます

 

DATE

 


気の早い紅葉

18/10/12

雨の朝です

雨雲レーダー図を見ると今日は夕方まで降るのだろうか

今頃雨が降ると山を思ってしまって、雪で真白くなった山が見たくなる

でも気温は高め、山に雪は降らないかな、峠はどうなんだろう

そろそろ冬タイヤの準備をしないとね

来週は早朝峠越えの予定がある

 

コムケで一番先に紅葉するのはサンゴソウです

その次は何かなと言うと、ヤマウルシかな

いち早く紅くなって存在を主張します

あちらこちらにありますが今頃でなければ生育地が解らないのです

ウルシにかぶれる人もいるので要注意

幸い私はヤマウルシはまだセーフです、ツタウルシはだめだけどね

 

DATE

 


タンチョウ事情

18/10/11

コムケで繁殖が成功したタンチョウは、幼鳥が飛べるようになると広範囲に動いてます

行く場所を決めるのは食べ物事情だと思うのです

今頃好んで?食べているのはデントコーンの実でしょうか

刈り取りが終わった畑にやってきて、落ちた実を食べている感じです

でも、コムケ周辺酪農地帯でデントコーン畑ばかりなのでどこに行くのかは気分次第?

見つけるのは偶然に支配されている

 

この日はヒシクイの群れを探してカウントしていたら、視界に白い鳥が入った

タンチョウのファミリーでした

 

鳥を探して走るのは公道とはいえ農道、農家の方の仕事優先道路です

迷惑をかけないように走って観察したいものです

見る人、撮る人のせいで鳥を悪者にしないようにしたいです

 

DATE

 

 


10月の予定

18/10/10

皆さま10月の予定はすでにいっぱいでしょうか?

この講演は是非聞いていただきたい講演です

お話をしてくださる正富先生は日本におけるタンチョウ研究の第一人者です

タンチョウに関する本もたくさん書いておられます

正富先生のお話が紋別で聞けるなんて、奇跡的?

しかも無料ですからー

皆さん時間の都合をつけて聞きに来てください

あ、私もお話しますが「ついでの話」です

メインは正富先生のお話です

 

どうして私が正富先生と知り合いなのかよく解らないのですが

鳥関係で古くから何処かで繋がっているのかな

私みたいなものにも、色々お話してくださいますので本当にありがたいのです

 

皆さんカレンダーに印をつけましょう

 

DATE

 

 


| 1/454PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM