デントコーン畑のタンチョウ

20/09/23

オレンジ色の光線が街並みを照らしています

日の出が随分と遅くなりましたねー

昨日は秋分の日でした

 

昨日は久しぶりのコムケという感じでした

まあいつもと同じコムケでしたが、カモが随分と増えていました

海は波が高く時化ていたのでサケ釣りの人たちは皆無

鳥を見に来ていたと思われる人の車が何台か通りすぎました

 

シギチのカウント調査日でしたが、全然シギチがいませんでした

ミヤコドリが1羽遠くで採食しながら干潟をあるいていたくらいかな

 

タンチョウの行動範囲が広くなってきました

何処に行っているのかまったく見当もつけられませんね

このペアはガンを探していて偶然見つけました

成鳥と亜成鳥の、コムケには春からいたペアです

 

コムケ周辺ではデントコーンの収穫が始まりました

大型トラックが走り回っていますので迷惑をかけないように気を使いますね

刈り取りが終わるとガンも見つけやすくなるはずです

 

DATE


月光のコムケ

20/09/22

雲の隙間が明るい朝です

もう少し何とか絵になる朝焼けになるのかなと言う予想が外れました

予想なんて何時も外れます

 

19日-21日は秋の山に行って来ましたが、天気の予想は大外れでした

一番いい空模様だろうと予想した19日は、山上強風で12時前から雨になりました

後2時間で予定の避難小屋に到着でしたが、エスケープして1時間歩いて別の避難小屋に入りました

20日は天気図の予想では低気圧の中になるから、期待はしてなかったのですが

なんとなんと青空が広がり、楽しく美しい天上散歩でした

夕方一時雨になり、このままかなと思いましたが、夜は満天の星空になりました

この日も予定外のキャンプサイトでテントを張りました

21日は雲が厚いだろうとの予想でしたが、朝焼けが見られなかったけど

素晴らしい秋の青空が広がりました

私の天気予想能力なんてこんなものですねー

 

写真が古くて申し訳ありません

 

さてさてコムケに向かいます

今日はシギチのカウントをしなければなりません

 

DATE

 


長く咲いてます

9/21  今のところ晴れ 午後は雨になるとか 気温も下がるようですよ

 

     キャンプ場前から番屋まで道の入り口に咲いている ヤブカンゾウ

     8月の10日頃には咲き出していたのが 昨日まだ咲いてましたよ

     ずいぶん長いこと咲く花なんだと初めて気が付きました

     この華やかなオレンジ色がうれしくなる季節になったと感じました

 

     昨日の答え もう皆さんお分かりだと思いますがタラノ木でした

     きっと春には探している人が多いでしょうが・・・ 秋はあんな感じです

                              コムケがかり


今時の夕方の楽しみ方?

2020・9・21 月 曇

 道北は雨のようです、午後には降りだすかな

昨日は三度目の正直で漸くホシガラスを見ることができました 遠かったです、少し採餌をして

富良野岳の方向に飛んで行きました

 

誰かの真似ではありませんが写真がありません、鮮度が命と言われたら尚更です

鴨が増えてきました、夕方は湖面などの色の変化も楽しいですよ、写真はサーモンピンク(今時なので)

の水面とサンゴソウとコガモかなもう少し色が出ていたはずなですが

 

鴨達が飛び立つとなかにあるいは最後の方にとシギチが見れます

アオアシシギやオオソリハシシギがこの醜い写真の中に写っていますよ

休日の方は探鳥や秋を見つけに出かけて見てはいかがですか!?

この連休、各所で混雑しているようです事故などに会いませんように!!!

                      hidepapa

 

 


これはなんの実?

9/20  晴れ一時ひどい雨(バケツひっくり返したような雨) 10分位で止みました

 

     花がないので今日も実です これはなんの実?

     みんながよく知ってる物なんです 青いのが黒っぽく熟してきてます

 

     この花なら分かりますか? 豪快に咲いてるでしょう

 

     この木をみて思い出してね  答えは明日

                              コムケがかり

     

      

 


上弦の月 ヒシクイ塒入り

20・9・20 日 晴

 日の出頃の気温は13°から15° 少し風がありますね 

日の出は残念ながら雲に阻まれ水平線からの太陽は拝めませんでしたが日差しはありますね

雲が多く小さな虹が出ていました、天気が変わるかもです

 

昨日ヒシクイの塒入りに遭遇、あわよくば塒立ちをと出かけましたが少し寝坊、時すでに遅しで

もぬけの殻でした

 

海岸道で少し気になるものを見かけました、仲間の情報をもらいながら???を解いて見たいと

思います、取り越し苦労であれば良いにですが!?

 

私も山の空気を感じに行こう・・・と

 

                     hidepapa

 

 

 

 

 

 


赤い実

9/19  晴れ  気温25℃ですが風がやや強いので過ごしやすいですよ

     世の中は連休 鮭釣りの竿が砂浜にズラ〜と並んでました

     朝早いうちがいいのだとかで 昼近くには誰もいなくなりました

 

     湖畔のハマナスの実が色づいて きれいですよ

     何年か前に「ルビーのようねぇ」と言われ

     「これが皆ルビーなら 今頃私は大金持ちだね」と大笑いをしたのを思い出し

     一人ニヤニヤ思い出し笑いをしています 

                               コムケがかり


冬羽へ

2020919 土 晴 

 昨日、出先で黄金色の稲穂と刈り取り跡を見ました、そして今朝4時 南東の空にオリオン座が

くっきり見えて夜明けが遅くなったのを実感しました

コムケ海岸道を走ると水先案内人のように飛び立つ鳥達が少なくなりどこか落ち着かない風の鳥達を感じます

春来たよと教えてくれた夏鳥達もこれからいつの間にか見れなくなっていくんですね。

旅支度でしょうか冬羽に換羽中のノビタキに出会いました なんかカッコ良く観えました 写真下手ですが 笑

                        

                                  hidepapa

 

 

 


9月はチュウヒ

20/09/18

灰色の朝です

夜中雨が降りだしましたが、今は止んでいます

雨雲の動きを見ると今日一日は雨が降る感じですね

あまり降って欲しくないのですけどね、登山口に続く林道と沢の増水が心配です

林道は16年の大雨で崩壊していたのが今年やっと直って開通したのです

沢の増水は、明日行く山は歩き始めてすぐに沢を2回渡渉するので、増水すると危険

まあ無理はしないし出来ないし、山は無くなりませんから

でも体力はどんどんなくなっていくのですが

 

調査小屋から見ていると、早朝にチュウヒがよく飛んでいます

飛ぶ場所もだいたい決まっています

よく観察すると、成鳥幼鳥♂♀が識別できますね

一日で3個体見られるときもあります

 

そうです

チュウヒの季節は9月なんです

コムケのどこかで繁殖していないかと調べてみたいのですけどね

まあ、私は時間がありませんから誰かお願いします

 

9月は猛禽の季節でもある

猛禽類に出会うためには時間をたくさん使うことですね

 

DATE


歩かなきゃ・・・

9/17  雲の多い晴れ?薄曇り? すっかり秋の気配ですねぇ

 

     コムケにはもう新しく咲く花がないと思っていたら ありました!

     道端に何なら見かけない花が・・・ 図鑑片手に近寄ってみるとね

 

      片側にしか花が付いてない紫色の花 葉はシソ科の葉なんだけど 

      図鑑の紫の花を調べてもない 「エッ!これって外来種なの?新しく入ったの」

      外来種でも図鑑に載ってない訳ないと シソ科で調べたらありました

      ピンクの花の中に…「私の目が変?写真だと… でもやっぱり紫だよねぇ」

      名前が面白いナギナタコウジュ 花の付き方がナギナタのようなのかな?

 

      これも歩いていて見つけました やっぱり歩かなきゃね でした

                              コムケがかり


| 1/538PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM