朝の蒼・2

17/11/25

星が出ています

大雪降っているのは何処なんだろう?よく解らないあ

アメダスで見ると――

滝川が一日で30cmの雪が降ったようです

 

今日はこれから札幌に行く用事があります

今頃は天候がとても気になりますね

 

蒼い朝

起き始めたハクチョウの上を

ヒシクイが畑に向かって飛んで行きました

 

DATE

 

 


朝の蒼



17/11/24

昨日は11月の雨

光少なき朝でした

コムケはあちこちで結氷が進んでいました

 

群れたがるハクチョウなのになぜかぽつんと一羽だけ

朝の蒼に負けることのない白さだった

 

DATE

 

 

 

 


切り替え

17/11/23

そろそろ冷え込みで凍ったコムケ湖の水面が、日中も解けなくなる

カモやハクチョウはおのずと居られる場所が決まってきます

気がつくといつの間にかカモの数が減っているのでした

そしてハクチョウたち越冬モードに変わっていく

何がどう、というわけではないのだけれど

ハクチョウたちを見ていると、何となく感じてしまうのです

 

それは自分自身の心の変化なのかもしれません

 

DATE

 


サイクルが合わないなー

17/11/22

東、空と大地の狭い隙間が美しい朝の色です

コムケまで行って眺めていたいけど、今朝は時間が取れない

昨日だったらよかったのだけどね

土日も灰色の朝だったし、なんか私のサイクルがくるっている感じだね〜

明日はまた灰色の朝なのかなー、あ、調査の日だ

 

干潟に居たオオワシ

ガッガッガッと何度か鳴いていました

何処か位に仲間がいたのかな

オオワシはオジロワシに比べてなんか人間くさいと感じているのは私だけ?

 

コムケはどのくらい凍っているのだろう

 

DATE

 

 


凍ったなー

17/11/21

昨日今日と11月にしてはキビシイ冷え込みです

コムケの水面も一気に凍結しただろうなあー、そしてここも

ここはシブノツナイ湖、簡単に行ける場所なんですけど来る人はいません

ヨシに囲まれた水面でミコアイサが群れていました

 

シブノツナイ湖は淡水なので冷え込むとすぐに凍ります

カモたちはどこかに移動していきます

先日はカワアイサの300羽くらいの群れが見られました

 

今年の冬はただしい冬のようです?

雪は多いのだろうか?

20cm積雪があると海岸道路が通れなくなります

でも海岸道路が色々見られていいんだけどねー

 

DATE

 

 

 


そろそろだよなあー

17/11/20

昨日のコムケは今シーズン最初の真冬日でした

暗く雪の降る朝、なんとかハクチョウをカウントしました

ハクチョウのピークは過ぎたようです

これから寒くなるにしたがって、少しづつ減っていきます

水面が凍って居られる場所が少なくなるからです

前日いた600羽のガンはいなかった、何処行ったんだろう

 

タンチョウのファミリーはまだコムケにいました

一時行方不明だったのですがいつのも場所にいました

そろそろ越冬地に向かう頃ですが今年は少し勝手が違うかな

単独でいるタンチョウにやたらと排他行動を行っています

ということはー?

 

またわかんないことが増えました

 

DATE

 

 

 

 


戻って来ていた

17/11/19

曇、雪、晴、雨、と目まぐるしく変わった昨日の空でした

今日はどうなんだろう、星が見えている

 

ハクチョウのカウント終了後

キャンプ場の駐車場から探していたら

なんと目の前に居たのでした

今シーズンも無事にこコムケに戻ってきてくれました

一緒にいた群れはメスと若い鳥?何か関係あるのかな

 

今冬も楽しめそうです

 

DATE

 


ツグミたちは?

17/11/18

静かな朝です

衛星画像を見るとこれから荒れてくるのでしょうか

カウントは早めに終わらせた方がよさそうです

11月は休日の空が思わしくありません

 

キャンプ場のナナカマドの実は食べつくされた感があります

少数のツグミたちが地面に落ちた実を探しています

街中や国道沿いのナナカマドはまだたくさんの実を残しています

雪をかぶると美しいんだよなあー

 

撮りたい風景も見ていたい風景もどんどん過ぎていくのです

 

DATE

 


忘れ物・・・秋

17/11/17

窓の外は真っ白です

夜中に雪が降ったんですねー

あ、星が輝いてる(名前は解りません)

 

干潟を歩いていたら、忘れ物がありました、紅いサンゴソウです

先日の強い風で波が削って漂ったんだろうなあー

サンゴソウは干潟の群落は10月下旬には完全に枯れてしまいますが

すこし高い(と言っても10cm20cmのレベル)処のヨシ原の中に

パッチ状に生育している群落は11月になっても紅さを残している個体があります

雪とサンゴソウなんていい絵になるかも?

 

いつか見に行きたい風景があります、コムケでは見られない風景

それは、ブナの森の紅葉です

北海道でも黒松内より南に行くと見られます(もう少し北にもあるようですが)

北の森の紅葉とはまるで違う風景に出会ってみたいです

 

DATE

 

 


黄昏寒風

17/11/16

今日はボジョレーワインの解禁日ですね(もう飲んだ人もいるでしょうね)

自然関係のブログなのにこの話題?

まあ旬を楽しむということでは自然と同じ感覚かなーと思います

 

昨日ホテルで目が覚めたら窓の向こうは明るい空

街中のホテルだったので山など見えるはずもなかったので

早めにアウトして空が広く見える処へ

・・・大雪の山々は雪雲に覆われていました、残念

帰りの峠はアイスバーン、いよいよ冬だなあー

 

先日のコムケの黄昏空、冬の空だった

ゆっくりとハクチョウの群れが戻ってきました

 

DATE

 


| 1/412PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM