輝く山

18/04/22

この時期になると平地の雪は無くなり

遠くに見える高い山だけに雪が残るのが目立ちます

コムケから見える大雪山の一部、北大雪の山「武利岳」です

これまでに何度も登場させているので、もういいよーと言われそうですけど

でも私はこの山が大好きなのです

 

昨日は早朝にうっすらと紅くなって見えていました

まだまだ冬の山です

これから尾根の雪が解け、ハイマツが黒く見えるようになってきます

季節の移ろいを楽しめるのです

 

DATE

 


北上の朝

18/04/21

今日の日の出の風景です

 

今日は暑かったー

お隣の湧別町では26度超え

紋別はもう少しで25度に届くところでした

 

私の予想を裏切ってハクチョウたちは北上しました

1000羽のハクチョウが北に還っていきました

冬を連れて鳥たちが帰っていきます

そしてキャンプ場では夏鳥たちが戻って来ているのでした

 

DATE

 

 

 


春ですねぇ

4/21  くもりだったのが晴れて気温も上がって来ましたよ 風が強いです

 

     久しぶりのコムケ なんか咲いてないかなぁ・・・

     林の中にぽつりぽつりと咲いてましたよ ザゼンソウ

     赤茶の苞の中の黄色のが花です 

 

     ウグイスが鳴いてオオジシギが羽音をたてて ノビタキ・ベニマシコが飛び

     山菜採りの姿もあって コムケの春を感じて来ました

                              コムケがかり

 


教材写真・1

18/04/20

今朝もハクチョウの北上があるのだろうなあと、コムケに行く気はあったのですが

起きて見たら灰色の空でした

今朝は家でPC仕事をすることにします

 

そうそう、昨日の帰り道の17:26、街の真ん中の上空をハクチョウが飛んで行った

空を眺めていなかったら気が付かなかった、声を発していなかったのです

7羽は多分コハクチョウ、海岸沿いに北上して浜頓別に行くのだと予想した

紋別公園の林を越えていったのを見送って、また歩き出した

凄く得した気分になりました

 

ワシの幼鳥の識別講座です

左がオオワシ、右がオジロワシ

こうしてみるとわかりやすいですね

ただ遠いと難しくなります

その時は嘴と全体的な羽色、シルエットがポイントでしょうか

 

DATE

 


北へ、そして北へ

18/04/19

今朝も穏やかで美しい朝です

北の鳥たちにとっては北上日和です

今朝もハクチョウやガンは北に向かったのだろうなあー

今、まさにこの時間コムケから飛び出した群れもいるのかもしれない

 

昨日のハクチョウの北上は凄かったです

今年はコムケに集まるハクチョウが少なかったので、どうかなと思っていたのですが

いつもと同じように、北上の光景が見られました

でも、昨日はいい写真に仕上げきれなかったのでした

条件は良かったのになあー

見入ってしまうのですよねー

一年に何度かしか見られないから

 

ハクチョウの北上をたくさんの人に見てほしいと思います

感動しますよ

 

DATE

 

 


季節が早い

18/04/18

今朝はこんな時間に更新です

今朝はコムケに行って来ました

4時のアラームで起きると外はもうかなり明るい

日の出は4:37でした

 

ハクチョウの北上を見に行っていました

 

どのくらいの数が残っているのかは不明

なので何処から飛び立つのかも予想が難しかったのだけど

今朝はここで、と言う場所を決めて眺めていました

結果は・・・

正解でした

たくさんの群れが北に還って行った

 

写真は共和Aから北上した群れ

鬱岳が美しかったのでした

 

DATE

 


カモメ集結・2

18/04/17

今年はカモメがすごく集まる

理由は全然わからない

この前までは秋平河口に集まっていたのですが、先日は正しくカモメ島に集まってました

数は?と言えば・・・

3000羽以上いる感じですね

カモメ類は余程のことがないとカウントしないのです

だって個体数がとても多いから

写真のように集まってる群がワシなどが来て飛びあがると壮観です

でもなかなか上手く撮れませんねー

 

今朝は空の状態はいいのですが、少し風が強い感じ

ハクチョウの北上はあるのかあー

 

DATE

 

 

 


春の足踏

18/04/16

4月に入って無積雪状態だったのに昨日は久しぶりの積雪になりました

遅く出かけたコムケは時間が経つほどに白くなっていきました

 

ハクチョウは湖で採食しているのが多かったのですが

ガンはすでに雪の中畑に出かけていました

入る畑が日替わりで変わるので探すのが結構大変なんですよね

一望できる場所があればいいのですが、そんな都合のいい場所はありません

 

いました

道路から割と見やすい処に入っていました

雪原の中のカウントはしやすかったけど、種の識別が困難でした

 

ガンはまだ1600羽残っていました、ハクチョウは1900羽

今週は北上のピークになると予想します

天気図をよく見ないとね

 

DATE

 

 


やらかした一日

18/04/15

今朝は4時に起きたら雨、雪でないのが救いだけど風も吹いている

今日の作戦どうしようかなと思っているうちにこんな時間になってしまった

 

昨日は全くドジな話で、あんた何年コムケに通ってるの?と言われそうなドジだった

 

まず、日の出の時刻を勘違いしてた

予想より5分以上も早く太陽が昇って来た

カウントに行ったら、鳥のいる場所を見間違い、いきなりガンに飛ばれてしまった

カウント不能、何をやってるんだか

 

 

そして昨日の天気図を見ていながら予想もしていなかった

ハクチョウが北上した、そして少しのガンの群れも

カウントしていて妙な動きの群れを見つけて漸く気が付いたのでした、ああ呑気な私

別な場所をカウントしに行ってる間に、その群れは北上した

更に5:30〜6:30の間に600羽以上が北上したようでした

ああ、失敗だ

 

 

極めつけはこれです

遠くに見ていたタンチョウは、成鳥が2羽だとばかり思っていた

ところが別な場所にいたのはご覧の通り

私が観察したのとこれは同じ2羽なのか、知ることはもうできなかったのです

ああ、何をやって居るのだろう、だから研究者になれないんだよなあー

 

修行が足りないなあー

先日、弟子の一人から手紙が来たけど、あなたの師匠はまだまだ修行が足りません

 

外は雪になってきました、でもこれから出かけます

鳥たちはどんな天候もただ受け入れるだけなのですから

 

DATE

 

 


海岸道通れます、でも気をつけてくださいね

2018/4/14  

いい天気ですね、ソファーで二度寝してしまい寝坊しました 笑 

 

海岸道の砂を除去、一昨日・昨日と強風により砂が再び堆積した箇所もありますが

大体通れると思います、ただ共和橋からお地蔵さん側は要注意です。

強風のおかげ⁇でしばしの間オジロワシのペアと並走できました

オジロには何だコイツでしょうが楽しかったです。

                      hidepapa

 


| 1/428PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM