いつもの風景・冬

17/01/17

オホーツク海側の大雪と猛吹雪の予想はハズレ、至って普通の天候です

典型的な冬型の気圧配置なら、低気圧がカムチャツカに向けて去るのに

今年はオホーツク海で西進して渦を巻いているような?

だから冬型の天候が安定しないのか?

単なる偏西風の蛇行が理由なんだろうか?

解んないことばかりです

 

風のない朝はコムケの湖口開水面も波もなく穏やか

冷えた朝には蓮葉氷が漂います

コムケの冬の風景・・・

 

DATE

 

 

 


海が凍る・・・

17/01/16

朝までの降雪50cmの予報はハズレて10cmくらいの降雪

夜中に除雪車も来なかったので大した雪ではありません

気温が異常に高い

今は-0.2度?、今日はプラスの気温になる

おかしな気候だよねー

今週末は大寒なのに

 

写真は昨日アップする予定でした(ブログ回復しました)

真中の色の濃いところに氷晶が漂っているのです

海が静かだとこうして凍っていくのです

 

DATE

 


ハンノキ・2

17/01/15

少し吹雪模様です

コムケに行っても仕方ないかな?

でも確認したいものがあるなあー(吹き溜まりで走れないかな)

 

昨日から続いて写真がアップできません

原因不明、対処のしようがありません

サイバーテロか??

あるわけないよなーーー

 

少し前にアップしてあった写真です

ハンノキ

形のいいハンノキがあちこちにあるのですが

バックが悪かったりで撮りきれていません

 

コムケでは風景的にも、鳥的にも重要な樹木です

 

DATE

 


ハシブトガラ

 

17/01/14

今朝も相当寒い

コムケは-10度近いくらいだけど

旭川周辺は-26度を超えている

 

ブログページが変?

写真がアップできない?

 

今朝は過去にアップしてあった写真を使おう

ハシブトガラです

コムケで一番警戒心のない鳥かな?

素手では捕まえられませんけどね

 

DATE

 


朝のハンノキ

 

17/01/13

今朝も道東は冷え冷えです

帯広周辺では-26度のところがあります

朝は樹氷で真っ白な風景になるんだろうなー

 

天気図が??です

典型的な冬型にならないのにこの寒さです

なんで低気圧が北海道周辺でぐるぐる回っているのかな?

 

コムケ周辺はハンノキが多い

ハンノキは独特の樹形をしています、菌類のような

私はとても好きなのです

 

今週末はセンター試験でしたか?

この頃になるといつも思い出す旅の思い出があるなあー

夜行列車、それは私の旅の原点の一つです

 

DATE

 


ハマナス樹氷

 

17/01/12

今朝も道東が冷えてるなあー

軒並み-20度以下だ

羨ましい寒さです

冷えてる朝は樹氷が美しい

 

今朝のコムケは-11度くらいかな?

貧弱だけど樹氷が見られているだろうなあー

氷の上には霜の華が咲いている筈です

 

上の写真は日の出とハマナスの樹氷

下はシラカバの樹氷

どちらも美しいです

でも朝のほんの一瞬の物語です

 

 

DATE

 

 

 


遅くなりまして・・・

1/11  小雪が舞ってます 道を歩くとキュツキュツと音がします

     気温が下がっていますよ そろそろ沖に白いアイツが…ですかねぇ

 

    8日のDATEさんが書いてた某テレビ局のロケですが

    放送日が決まったようで 知らせが入りました

 

    1月26日(木)午前11:30〜 NHKで放送とのことですが

    もしかしたらローカル?なのかも・・・

    時間が御座いましたら チャンネルを合わせてみて下さい

 

    とっても遅くなりましたが 今年もよろしくお願いします

    時々は書かせて貰わなくちゃと思ってます

    のんびりしてたら もうネコヤナギが白くなり出してたよ

                        コムケがかり


カワアイサ

 

17/01/11

コムケ湖内で越冬するカモは今年は3種

その中で数が一番多いのが写真のカワアイサで150羽くらいいます

♂は頭の黒と体の白のコントラストで識別は簡単

♀も簡単に識別できる

興味深いのは♂と♀の割合です

あちこちで数えて比べてみると新しい発見がある??

 

♂はお腹がサーモンピンクでとても美しいんです

それと採食行動がね、なかなか面白いです

 

DATE

 

 


白い朝

 

17/01/10

美しい朝でした

 

東の空は雲が厚く紅い朝は期待できなかったのですが

共和橋まで歩きました

近くのアメダス地点の気温はマイナス10度

コムケにしては珍しく樹氷が発達していました

 

うすぼやけた太陽の光がありましたが

もっと光がほしい朝でした

 

湖口近くで眺めると

随分開水面が狭くなっていました

ハクチョウがいてカワアイサがいてオジロワシがいて

静かな朝に何故か海だけがやかましいくらいに荒れていました

 

DATE

 

 

 


定点調査

17/01/09

昨日はコムケではない処に調査に行ってました

岬から鳥を眺めて記録するだけなんですが、結構大変

長年やって居るといろんなことが解って面白い

 

この頃の傾向としてはー

シノリガモの観察数の減少が著しいです

今年の傾向はーー

カモメ類が何故か全然いない(コムケも同じ)

昨日はシロカモメを見なかった!

 

流氷はまだ視界に入ってきませんでした

今年は東寄りの風がいつもより吹いている感じなので

流氷はいいのかもしれません

 

さてさて、今日のコムケはどんなかな――

 

DATE

 

 


| 1/367PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM