過ぎていく・・・

 

17/07/28

 

毎年のトムラウシ山詣でから戻ると、私の中で夏は終わる

それは気持ちの中でもそうなのですが

花や鳥たちを見ていると感じることでもあるのです

 

山を下りて家に向かって走る車の窓から見える風景は

たった4.5日しか過ぎていない筈なのに、すでに夏を過ぎ秋色

今年はそれが特に早く感じた

ヤナギランの群落が斜面を埋めている風景や

道端に続くクガイソウの飄々とした青い花風景は

盛夏を思い感じるのにはどこか寂しげであったりするのです

 

そしてコムケではトウネンたちが忙しく動き回る

本来今頃は干潟で採食するのだけど、湖内水位が高いので海岸に出てる

私はその中にヘラシギを探してスコープを動かすのです

 

 

でもまだまだ夏は頑張ってる

 

DATE

 

 

 


ニガナ2種

7/27  晴れのちうす曇り  動くと暑い その位の気温です

 

     砂浜におなじみのハマニガナ たくさん見られます

     砂浜をはうように広がっているので 下を見ながら歩くと見えます

 

      コムケのあそことシブノツナイのあそこに ムラサキニガナが咲いてます

      ちょっと背が高いので 気が付きにくいんです

 

      やっぱり似ている花だと思います ニガナだものね

                             コムケがかり

   

    


ドクゼリの上

 

17/07/27

昨日の夕刻、金星が高く輝くその下

蒼穹の空の中、細い月がとても美しかった

こんな風景を見ると私は、この風景を一番見たい場所に行きたくなる

遠回りをしてでも、もう少し歩いていたいと思っていました

 

コムケの写真が少ないうえにブログ仕様にしていないのです

申し訳ありません、今朝は少し古い写真です

 

シマセンニュウが囀っていたドクゼリはたくさん花を咲かせました

そこでシマセンニュウが唄っていました

ああなんていい風景なんだろう

 

コムケは盛夏です

 

DATE

 

 

 


朝露に濡れて・・・

7/26  晴れ  雲一つないオホーツクブルーの空ってこんなの!

 

     24日の朝 朝露に濡れて重たげに咲いてましたよ タチギボウシ

     紫が目に飛び込んでくる花ですねぇ あっいた!って感じです

 

     立木の帽子ではなくコバギボウシの変種? 北海道種らしいです 

     見たのはここだけ 明日あちこち探そうかなぁ

                             コムケがかり


ヒバリの砂浴び

 

17/07/26

空気がひんやりしています

オレンジ色の太陽が昇ってきました

こんな美しい朝は山の朝を思ってしまうのです

今年山で見られた朝は一度だけでしたから

 

鳥が水浴びをするというのはご存知だと思います

それは羽を清潔に保つためなんですが

ヒバリは写真のように砂浴び(土浴び?)をします

道路に小さな穴ぼこがあったりしますが、ヒバリの仕業です

他にはスズメもよくするようですね

 

さすがに雨の日は泥だらけになるからしないのかな?

 

DATE

 

 


蕾の方が・・・

7/25  晴れ  少しずつ気温が上がって来てますよ

 

     この花は蕾の方が色が濃くてきれいですねぇ ヨツバヒヨドリ

     花が咲くと白っぽく見えるようになるので咲いたなぁと判るんです

     葉っぱが4枚 ちゃんと写って良かった 花を大きく写すと葉がね・・・

 

     昨日の人はいい写真が撮れたかなぁ  

                            コムケがかり

 

     


オシドリ

 

17/07/25

今朝は紅い朝が見られました、いいですねー

今日から平常の生活、仕事です

昨日の行政との打ち合わせは、いいウォーミングアップになった

 

テント泊の山行から戻ると後片付けが結構大変

汚れものの洗濯は勿論、濡れたものはしっかり乾燥させます

装備の不足を補ったり、余分を省いたり

まあ、これも結構楽しい作業です

そして私の場合は写真の整理が大変です

デジタルになってコストが減った分手間が格段に増えました

なので今朝はまだお見せできる状態ではないのです

まあそのうちぼちぼちと

 

コムケではここ何年か夏にオシドリが見られる場所があります

橋の上から、水面に突き出たヤナギを見るといつもいます

でもしばらくすると嫌って静かに遠くに泳いでいく

 

DATE

 

 

 


いろいろ咲いて忙しい

7/24  一日ガス  気温も上がりすぎず過ごしやすい

 

     暑さが一段落したら 花がいろいろ咲き出した

     第一弾は オカトラノオ(岡虎尾)

     きっと 花の形状が虎のしっぽみたいに見えたのかなぁ

 

     国道分岐からすぐのところで咲いてます

     去年 先まで綺麗に咲くのを待ってたら 下の方が枯れ出した

     フワフワのシッポのように真っ白にはならない?らしいです

                           コムケがかり

 

     


アオサギの共謀?

 

17/07/24

皆さま、お久しぶりです

私の、短い10日間の夏休みの最終日です

なんか空も同じように休んでます

 

休みはいつものように大雪山を5日間歩いていました

残りはコムケと、一日のんびり温泉してました

今日は明日からの社会復帰の精神的リハビリをしないとね

(午後からは行政との打ち合わせも入ってる)

 

写真は共和の橋に群れていたアオサギ達

絶対に何か企んでいるような雰囲気でしたね

 

DATE

 

 

 

 


date さん 僕待ってます!

2017/7/23 

  昨日は200+位のむれが湖と海を行き来、浜辺ではメダイ混じりのグループと

ミユビシギ混じりのグループに分かれていました

鳥たちは採餌しながらも常に上空を警戒していましたが私にはいつもの人にカチカチして

ほしそうな表情に見えました 笑

 

                          hidepapa

 

 


| 1/394PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM