巣作断念?

20/05/26

ガスが低い空ですね

風はないのでそう寒くは感じないかな

今日も休みでシギを探しに行く

同時にいつもの調査も並行してます

 

キャンプ場のレストハウス前の電線にツバメがとまっていました

この辺りでツバメは珍しいのでしばし観察

何やら巣作りをしているようでした

昨年文化会館に巣を作り無事巣立ったようですが、今年もツバメがあちこち来てるのかな

 

でもこのペア、翌日の午後には居ませんでした

うまくいかなかったのかな?

ということは、近くのどこかで巣づくりしているのかもしれませんね

 

DATE

 


日の出は3時代

20/05/25

静かな雨の朝です

いつ頃から降っているのだろう

今回の雨は恵みの雨、待っていた雨です

と言うのは、先週コムケの道路がグレーダーが入り整地されたのです

車で走ると土ぼこりが酷かったので、雨で落ち着かせてほしかったのです

もうひとつは、牧草地に液肥がまかれてそれの匂いも強かったのです

この雨でもう大丈夫かな?心配はまだあるのですが

 

日の出が3時台です

見るためには3時前に起きてブログ更新、スバヤク出かけなければなりません

先日腕時計が言うことを聞かなくなってしまい、新調したのですが

今の時計は凄いですね

緯度経度を入力しておくと日の出と日没の時刻がピッピッピッとやっただけで表示される

おまけに満潮と干潮のグラフも表示されるので、シギ調査にはもってこい?

 

ただ今頃の日の出はナカナカ難しい

コムケとして撮れる場所が多くないのです

自分のイメージと写真の腕が試されてしまうなあー

 

DATE

 


新緑群翔

20/05/24

久しぶりに訳の分からない四文字熟語の登場です

 

シギの季節だと思っているうちにカモがどんどんと数を減らしていました

キャンプ場の駐車場から眺めると水面にカモを見つけるのが難しいくらいです

昨日は気温が上がってきましたが鳥たちの囀りはそれほど増えた感じはありませんでしたね

 

トウネンは500羽になっていました

この中から居るかも知れないやつを探すのはとても大変ですが、楽しい作業です

結局昨日もだめでした

まだ早いんだと思うのだけど

 

今朝は久しぶりに紅い朝を眺めようと思います

 

DATE

 


コゲラの巣穴?

20/05/23

漸く低温傾向解消のようです

 

春ですからいろんな鳥が巣作りしているのを見ますね

見るというより出会うという表現が適当な気がします

私はなるべくたくさん歩くようにしているのですが、それはよりたくさん何かに出うためです

 

この前見たのはコゲラと巣穴

ここで繁殖するのでしょうかね

でもここは道路のすぐ横です

 

新緑が美しくなってきました

緑と言っても色んな色があるのですよね

若い頃はそんなのには全然気が付けなかった

年齢を重ねることで解って来ることや、感ずることが多くなるような気がしてます

 

今日はどんな鳥に会えるだろうか

 

DATE

 


ガス湧く干潟

20/05/22

今朝も相変わらず寒いです

低温でキャンプ場のキビタキは囀っていません

私も寒くて小さくなってます

元気なのはヒガラとセンダイムシクイです

 

昨日は昼頃青空が広がりかけたのですけど、期待させただけで終わりました

太陽の光が干潟に注ぐとこんな風にガスが発生して、見えなくなる

 

トウネンの群れは600羽

美しい夏羽のムナグロが2羽いました

じっくりと見たいけどなんか全然見ていられないなー

今見ないでどうする?という感じではあるけれど、別なものが出て来てしまうのです

 

干潟の状態がとてもいいので今年がシギのカウントは苦労しないなあー

長靴だけで何処でも歩ける感じです

 

DATE


紫の花 咲きました

5/21  曇り一時晴れ とにかく寒い 車の運転をしていて指先がジンジン冷たかった

 

    この頃は黄色と白の花の咲いてるのが多くてさ 

    海岸道をゆっくり走って見つけた! 道路わきにちらほら咲いてた

    ハマエンドウの紫の花 ピンクもあるんだけどと探したけど… 

    まだキレイに開いてなくて これからだよねと帰ってきたんだ

 

    写真を撮るのに 車から降りると海風が冷たかったよ

    いつになったら春物の上着で仕事ができるのかなぁ・・・

    花だってスッキリ咲きたいだろうになぁ

                               コムケがかり


アカエリヒレアシシギ

20/05/21

今朝も北海道は氷点下の処がありますね

この冷え込みは明日には解消されそうな天気図ですけど、どうなるかなあ―

今日も重装備で出かけます

 

先日ショウドウツバメを見ていた時に、10羽ほどの鳥の群れが飛んでいった

とりあえず写真だけとっておいて後で確認すると、アカエリヒレアシシギでした

なんか久しぶり

今頃1万とか2万とか、大群で海岸近くに見られることがあるけど、久しく見ていませんね

そういえばミズナギドリもここしばらく見ていません

必ずスコープではるか沖を探すのですけどね

 

19日のトウネンの群れは1000羽

動きが早くて詳細には見られなかったのが残念でしたが、今日はどうかな

大型シギを見ていないので、夏羽の美しい奴を見たいですね

 

DATE

 

 

 


ショウドウツバメ

20/05/20

今朝も各地で氷点下ですね

昨朝は牧草地を歩いたら長靴にシャーベット状の氷が付きました

いやいやこの時期にこの気温です、丘の雪は先週解けてしまったというのにです

気温が乱高下すると、服装が大変です

昨日はオーバーズボンを履いてカウントしてましたし、その下はタイツですから

 

鳥の写真を撮るイメージは、完璧と言うくらい自分の中では出来上がってるのです

後はそれをどのように表現するか、どうやってイメージの場面に沢山出会うかですね

私の場合は背景や前景が重要です

 

ショウドウツバメの群れを撮りたかったのですが、うまい具合に群れて飛んでくれない

背景はヨシ原とハンノキの風景がいいのですが、何処にある?

などと思いながら漸く撮れたのがこの写真

鳥にピントが合っただけの写真ですねー

カメラをなかなか使いこなせていない現状もあるのでした

 

まだまだ修行がたりません

 

DATE

 

 


ハタザオいっぱい

5/19  くもりのち晴れ 最高気温が8℃の風の冷たい寒い日です

 

    先日も載せたハマハタザオ 花を咲かせながら茎が伸びていくんです

    だから 旗竿なんでしょうねぇ 昔の人はユーモアセンスがあったんですね

    先日ゴミ拾いに入って見つけたんです 群生地

    写真下手だなぁ 広く広がって花園じゃない!と一人喜んだのに・・・

    

    続々と花が咲きだしていて あの花そろそろ…と探すのを楽しんでます

    これからも下手な写真に付き合ってくださいね 

                              コムケがかり


マミチャジナイ

20/05/19

小向のアメダス値が氷点下1.4度です

草木も凍る春の冷え込みですね

植物が心配になってきた

 

渡りの一時期にだけみられる鳥が沢山いますね

このマミチャジナイもそうです

アカハラと一緒にキャンプ場の芝生の上で採食してます

警戒心がが強いので接近できません

 

さてとコムケに向かいます

干潟の状態がいいと調査が捗るのですけどねーー

 

DATE

 


| 1/521PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM